最適なメッセージ。【 旅LOG – 2016.05.27】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/05/27(金)
二十四節気 小満 ( しょうまん )
七十二候 第二十三候 紅花栄 ( べにばな さく )


豊橋、いるかビレッジで迎えた朝。
起きたらまずはシャワーを浴びる。
ふくらはぎ、太ももに張りがあった。
歩いてみた結果のカラダの反応。

朝の光を浴びながら瞑想をする。
この場所での瞑想は好きだったりする。
丹田からゆっくりと整えていった。
そして、呼吸と一緒に出来事を流していく。

畳の上に座って心地いい音を聴く。
聴き慣れた音だけど、飽きることのない音。
朝から自分の素に触れる機会をもらった。
愛おしくて、とても大切な音。

ふみちゃんを始めとして、人が登場する。
朝の挨拶のおかげで、より清々しい気分に。
ふみちゃんからからミッションを受け取る。
建築の世界にいた頃の感覚を呼び起こした。

まずは自分の作業の開始。
今日も3部、4時間弱の作業時間。
優先順位の通りに淡々とパソコンに向かう。
でも残念ながら、今日も言葉が生まれない。

せっかくだから子供と一緒に遊びはじめる。
ここはたくさんの親子が集る場所。
ひさしぶりの小さな子を抱きかかえる感覚。
屈託のない笑顔に癒される。

どうやら心に引っかかりがあるらしい。
このまま週末を生きていけるのだろうか。
そんな不安に心が支配されていた。
言葉が生まれにくい理由を理解する。

再び、パソコンで作業を続ける。
子供たちも増えて、とても元気な声がする。
時折、子供たちを眺めながら手を止めた。
いろんな思い出が頭を巡る。

昼ごはんを求めて外へ出た。
目指すは最寄りのスーパー。
結局、何も買わずにコンビニへ。
おにぎりとカップヌードルにしてみた。

近くの公園の木陰で昼ごはん。
カップヌードルを食べながら考える。
こんな食生活を望んでいるのか。
残金ではなく、カラダに訊いて選ぶ自分に。

戻って作業を再開する。
まだまだ元気に遊びまわる子供たちの側で。
不安を吐き出した分だけ言葉が生まれる。
心の引っかかりは見事に影響していた。

最近は母子の姿を見かけることが多い。
母に抱かれている子の安心の表情。
言葉にならない絶大なる信頼がそこにある。
受容すること、受容されること。

ふみちゃんとミナカへ材料探し。
置いてある木材から必要なものを抜き出す。
たくさんの人が関わっている姿をみる。
持続可能な社会に向けて動く人たち。

材料を持っているかビレッジへ。
車から降ろしたら井戸の様子を見る。
2年前に掘った記憶がなつかしい。
やはりポンプが問題なのかもしれない。

ひとりになり、音声の収録。
予定よりも2日ズレてしまった。
できる瞬間を逃さない、そんな反省。
無事、今週分の収録を終えた。

近くのセブンでネット環境を求めてみた。
残念ながらアップロードできず。
こうしてまた問題が発生する。
どうやってアップロードするのか。

一度手放して、心地いい音を聴いた。
今回は限られた時間の中で。
それでも、自分の中に大きな違いがある。
でも、依存ではなく相互依存な関係性を。

常さんがいるかビレッジに。
今夜は急遽、BOOK CAFE を。
WORLD PEACE を言葉にしていく。
その前に、まずは宴会からはじまった。

ふみちゃんが戻ってきて、3人で開始。
宴会バージョンの BOOK CAFE。
本をきっかけにして言葉が重なっていく。
そこにまた最適なメッセージが届いた。

終わったあともしばしお話を。
常さんもここに泊まっていくことになった。
なんだか合宿の気分。
そうしてまた、今夜も夜が更けていった。




[ 関連リンク ]

いるかビレッジ

BOOK CAFE


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-48
愛知県豊橋市 – TOYOHASHI/AICHI/JAPAN –
2016/05/26〜2016/05/29
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
ファシリテーションとは楽にすること。【ボクノオト、ワタシノオト】
自分の道。【ボクノオト、ワタシノオト】
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.05.27 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。