ぼーっと。【 旅LOG – 2016.05.26】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/05/26(木)
二十四節気 小満 ( しょうまん )
七十二候 第二十三候 紅花栄 ( べにばな さく )


名古屋の今池のカプセルで迎えた朝。
何気に睡眠不足な朝。
昨日は寝るのが遅くなってしまった。
目覚ましに起こされてから二度寝した。

ロビーに下りて、心地いい音を聴く。
その心地よさがまた、眠気を誘ってくれた。
いつも確実に、自分の素に届く音。
こうして内側から整える機会をもらってる。

またカプセルに少し横になって過ごす。
どうやら眠りにつきたい訳ではないらしい。
ただ静かにカラダを休めていく。
昨日歩いた分の疲れが溜まっているみたい。

起き上がり、瞑想をする。
ゆっくりと呼吸を整える。
何となく、整えきれない自分がいた。
今の自分にできる分だけ整えてみた。

お風呂に入ってカラダを温める。
今日もしっかり、背中の強ばりをほぐした。
また大きなお風呂でゆったりと。
だんだん、目も覚めてきた。

チェックアウトの時間まではパソコン作業。
想いを言葉に変えて打ち込んでいく。
でも何だか、思うように言葉が出ない。
まるで扉が閉ざしてしまったかのように。

気分転換をしつつ、作業を進める。
少しずつ、少しずつ。
毎日の中にはそんな日もある。
今、自分にできることをひとつずつ。

チェックアウトして外に出る。
まずは、近所のお店で腹ごしらえを。
月見うどんにねぎとたぬきをたっぷりと。
これで歩く準備は完了。

今池から名古屋駅まで歩いてみる。
5キロとちょっとの道程。
少し暑い中、大きな道をとにかく西へ。
信号で立ち止まる旅に汗をぬぐった。

久屋大通公園に腰掛けてひと休み。
ちょうど半分くらいの位置。
日陰の風が気持ちいい。
汗が引いたところでまた、歩き始めた。

残りの道を進んでいく。
だんだんと見慣れた景色が広がってきた。
今日も街中にお巡りさんがたくさんいる。
そんな景色もまた、思い出に変わっていく。

名鉄名古屋駅に到着。
ちょうどタイミングよく乗りたい電車が。
豊橋行きだから、わかりやすい。
座席に座り込んで、ほっとひと息ついた。

豊橋までのほとんどの時間、眠っていた。
こくり、こくりと倒れていくカラダ。
夢の中なのか、現実なのか。
そんなよくわからない時間を過ごした。

豊橋駅からはバスで移動することにした。
もう1時間、歩く元気は残っておらず。
バスを確かめて時間を待つ。
木陰で涼みながら、ぼーっと過ごした。

いるかビレッジに到着する。
建物にはもう、誰もいない。
パソコンを広げたけど、作業が進まない。
今日はやっぱり、そんな1日みたい。

ビレッジ内を歩いているとふみぞうを発見。
今回も元気そうで何より。
なんとなく、雰囲気が変わっている感。
その分自分も変われているんだと思う。

少しだけ心地いい音を聴く。
相変わらず、大切な音だと思う。
自分の音も響かせる、穏やかな時間。
こうしてまた、自分が整っていく。

ふみぞうと晩ごはんを食べに出かけた。
狙いのオムライス屋さんは開いてなかった。
方向転換して、近所のインド料理屋さんへ。
ベジタブルカレーとナンを食べることに。

ご飯を食べながら、最近の話を聴く。
食べ終えてもいろいろと話は続いていく。
最後には神託カードも登場してみたり。
結局、閉店までずっと話し続けていた。

戻ったらまた、心地いい音を聴いた。
ふわっと、脱力感に包まれる。
汗だけ流して、布団に横たわってみた。
目を瞑るとすぐに、夢の世界が表れてきた。




[ 関連リンク ]

いるかビレッジ


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-48
愛知県豊橋市 – TOYOHASHI/AICHI/JAPAN –
2016/05/26〜2016/05/29
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
ファシリテーションとは楽にすること。【ボクノオト、ワタシノオト】
自分の道。【ボクノオト、ワタシノオト】
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.05.26 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。