BOOK CAFE 後の成果よりも味わってもらいたいことが実はあります。【COBAKENからのお知らせ】



今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまってます。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– COBAKENからのお知らせ –

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



やすらぎのひととき


本からはじまるダイアログの場。


僕が WORLD PEACE BOOK CAFE を短く説明すると、そう表現します。本を読むのではなく、本から得たキーワードを元にダイアログしていく場で、自分にとっての WORLD PEACE を自分なりの言葉にするための2時間です。




※ ダイアログに関しては下記のリンク先に資料がありますので、そちらをご覧くださいませ。

ダイアログの教科書 一覧
ダイアログの教科書のすべてのテーマ
画像の説明
↑ ダイアログの教科書 一覧はこちらから




例としては、


私にとって WORLD PEACE とは「 我を無に帰すること 」でした。

2015.08.06 @ HIROSHIMA



私にとって WORLD PEACE とは「 つながり 」でした。

2015.07.09 @ FUKUSHIMA



私にとって WORLD PEACE とは「 受け入れ難いことも受け入れる姿勢・努力 」でした。

2015.07.09 @ FUKUSHIMA



私にとって WORLD PEACE とは「 自分をしっかり持ち、自分を大切にするように、近くの誰かから大切に接して行くこと 」でした。

2015.09.15 @ OSAKA



私にとって WORLD PEACE とは「 何度くり返してもいいよって思える自分でいること 」でした。

2015.05.01 @ TOKYO



このように、それぞれに違った WORLD PEACE を言葉にして帰られます。

普段言葉にすることのない、WORLD PEACE を言葉にして何が起こるのか、それをこの3年と数ヶ月、いろいろと経過を観察してきました。というよりは、自然と喜びの声が僕の耳に飛び込んでくるのです。


それらを踏まえて辿り着いた自分なりの仮説は、WORLD PEACE を自分なりの言葉にすることで、この場を通じて しあわせの再定義 が起こり、その結果しあわせ感度が高まります。自分のまわりにすでに存在している、些細なしあわせに目がいくようになるのです。


そうなると人はいろんな出来事を引き寄せます。まるで運がよくなったかのように。


けど、もともと人はそういうものだと思います。ただ、自分でそれを制限して、目の前にあるギフトを見ないようにしてきただけで、その本来の状態に戻るだけのことだと僕は考えています。

どちらにしても、しあわせの再定義 を行うことでしあわせ感度が高まり、それによって運がよくなる、毎日が変わる、という事例を何度も報告してもらいました。




それは BOOK CAFE 後の成果として、のところなのですが、この BOOK CAFE の2時間のダイアログの間に、自分の悩みごとを解決するためのヒントを得た人がたくさんいます。自分で話して自分で気づく、そんな感じに自爆することが多いのです。


それらの BOOK CAFE 後の成果よりも味わってもらいたいことが実はあります。


それは、心を楽にすること、です。


この場は正解不正解のない、ただただ自分の想いを、私を主語にして自由に話す場です。とある女性はこの BOOK CAFE を「 癒しの場 」と表現し、とある男性はこの BOOK CAFE を「 刺激の場 」と表現しました。

今、多くの人たちが自分の内面での争いを繰り返しています。良いとか悪いとか、すごいとかダメだとか。その争いが続いているうちは本当の平和なんて訪れないのではないか、そんなことを思った瞬間がありました。


だからまずは、この場に参加してもらってホッとしてもらうこと。

毎日がんばって張っている緊張の糸をほんの少しでも緩めてもらうこと。

自分は自分のままでいいんだ、ってほんの一瞬でも実感してもらうこと。


何かの成果を得ることも大切なことだと思います。でもその前に、大切な自分を大切にする瞬間、それを味わいに来てください。大切な自分が自分に何を伝えているのか。そんなメッセージを受けとるためにも。




大阪と広島では開催を決めました。大阪は6/4() の 10 時から、広島は6/11() の 15 時から開催します。定員は3名。少人数でのダイアログです。共に場所はまだ決めていません。開催することを決めただけなので。

ちなみに、クローズドシステムというのがあって、あまり人がいると話せないことがあるのであれば、定員に満たない場合でも募集を締め切ることも可能です。このシステムを使ったとしても追加の参加費は不要です。

[ 関連投稿 ]

クローズドシステム、導入のお知らせ。


BOOK CAFE のあと、よかったらご飯でも食べに行きましょう。お茶でもお酒でも飲みながらふり返ると、よりマニアックなダイアログがいつも起きるのです。

そんな WORLD PEACE BOOK CAFE に参加したい人、もしくは興味のある方は下記のリンク先からお申込くださいませ。


WORLD PEACE BOOK CAFE

本からはじまるダイアログ
画像の説明
↑ WORLD PEACE BOOK CAFE はこちらから


ぜひ一緒にしあわせを再定義して、よりステキな毎日を過ごしていきましょう。




追伸

広島では、8/6()、8/9(火)にも開催します。それと、開催をご希望の方はぜひ、ご連絡ください。あなたのいる場所で WORLD PEACE BOOK CAFE を開催しましょう。




このブログの読み方-ふり返り-




– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】
動く瞑想。【 旅LOG – 2016.04.14】
人が人として。【 旅LOG – 2016.04.15】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.05.20 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。