かさぶた。【 旅LOG – 2016.05.19】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/05/19(木)
二十四節気 立夏 ( りっか )
七十二候 第二十一候 竹笋生 ( たけのこ しょうず )


千曲市、圭司兄ちゃん宅で迎えた朝。
ぐっすり眠れたおかげか、二度寝はなし。
それに今日は移動日で、出かけるのも早い。
少しだけ眠りの余韻を味わって起き上がる。

起き抜けにそのまま瞑想をする。
移動の前に自分の内側を整える。
今という瞬間に戻る為の大切な時間。
喜怒哀楽のすべてを流して、手放していく。

荷物をひと通りまとめる。
それから心地いい音を聴いた。
限られた時間の中での心穏やかな時間。
聴こえてくる音が自分の中に響いていく。

1階に下りてみなさんにご挨拶。
珈琲をいただいてホッとひと息。
みなさんに見送られながら出発する。
圭司兄ちゃんに車で駅まで送ってもらった。

電車に揺られて長野駅へ。
通勤、通学の時間帯。
東京のそれとは感じは違うが、人は多い。
約30分、外を眺めながら過ごしていた。

バスの時間までゆっくりと過ごす。
立ち読みをしたり、ベンチに腰掛けたり。
バス停に立つと、ちょうどバスがきた。
タイミングよくバスに乗り込む。

今日は早速、パソコン作業を始めた。
何となく頭が冴えているみたい。
時折休みも入れながら作業が進む。
バスの中で、いい感じの進み具合。

バスが富山駅前に到着した。
今回が初めての富山駅。
2時間ほどの短い滞在になる。
それでも少し、生活を感じれるといいな。

気持ちのいい公園があったので腰掛ける。
そろそろ今夜の宿も確保しておきたい。
木陰に座ってパソコンでしばし作業をした。
こんな時間を過ごせてありがたい。

今度は駅のベンチに腰掛けてパソコンを。
ここは日向でなかなか暑い。
路面電車が通る度に音楽が鳴っていた。
なんとなくそれが耳に残った気がする。

金沢行きのバスに乗り込む。
前の方に座って富山の町を眺めていた。
けど、急な眠気に襲われる。
目が覚めた頃にはもう、金沢に入っていた。

金沢駅を過ぎて、武藏ヶ辻で降りる。
どうやらそこが1番宿に近いらしい。
市場を通り抜けて東に進む。
思ったよりも早く、目的地にたどり着けた。

THE HATCHI HOSTEL。
1階が店舗になっている、キレイな空間。
3階のシェアルームの鍵を渡される。
広めの空間でありがたい。

地下1階の共有キッチンに下りる。
そこのカウンターで作業を再開した。
約束の時間までに作業時間を使い切る予定。
今日の作業時間は無事、使い切れた。

外に出て心地いい音を聴く。
浅野川の側にある緑地のベンチに腰掛けて。
元気な音が聴こえてきた。
その音がまた、カラダの中に響いていく。

橋を渡ったところでたけしと合流。
確か、2年とちょっとぶりの再会。
すぐ近くの町家のあたりを歩く。
狙ったお店は残念ながらお休みだった。

金沢駅の方へ移動した。
次に狙ってたお店は貸し切りで入れず。
そして見つけたお店に入ってカウンターへ。
瓶ビールを注ぎ合って乾杯をする。

とても濃い話だったと思う。
自分が見えていない世界を教えてもらう。
そうすることで世界が広がった感覚がある。
次の世界はどこに向かうのだろう。

歩いて橋場町の方へ。
圭司兄ちゃんにもらったお酒を飲む予定。
紙コップを買って緑地まで戻り腰掛ける。
外で飲むのにいい季節がやってきた。

またいろいろと濃い話をして過ごした。
かさぶたとなった執着がはがれていく。
もうすでにその執着は手放せていた。
また自分を理解できた、そんな時間に感謝。




[ 関連リンク ]

THE HATCHI HOSTEL


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-46
石川県金沢市 – KANAZAWA/ISHIKAWA/JAPAN –
2016/05/18〜2016/05/23
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】
動く瞑想。【 旅LOG – 2016.04.14】
人が人として。【 旅LOG – 2016.04.15】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.05.19 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。