何を選んでも。【 旅LOG – 2016.05.16】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/05/16(月)
二十四節気 立夏 ( りっか )
七十二候 第二十一候 竹笋生 ( たけのこ しょうず )


新潟、人参で迎えた朝。
昨日はたくさん、たくさんダイアログした。
そしてたくさん、たくさんお酒も飲んだ。
カラダにお酒を感じるけど、いい感じの朝。

起き抜けにそのまま瞑想をする。
窓を開くと入り込む風が気持ちいい。
心地よく感じる朝の瞑想の時間。
自分の素に触れる、大切な大切な時間。

布団の上でそのままパソコンを開いた。
昨日、投稿できなかったもの。
ダイアログを重ねたことでわかったことも。
できていること、それに目を向けてみる。

外に出て心地いい音を聴く。
短い時間の中で、大切な音に触れていく。
この時間も心地よさを感じる大切な時間。
自分の素に触れる機会をもらってる。

シャワーを浴びて全身をスッキリと。
ここの配置にも慣れてきたところ。
また来る時の為に、無意識へ記録した。
髪を乾かして、自分のスペースへと戻る。

先に荷物をまとめておくことに決めた。
いつでも出れるように。
まくらカバーやシーツを布団から外す。
布団を畳んで、出かける準備の完了。

時間までは共有スペースでパソコン作業。
そこにいるみんなと軽くやりとりしながら。
キリのいいところで連絡がある。
パソコンをバックパックに入れて宿を出た。

まなみーが車でお迎えに来てくれた。
みんなに見送られて商店街を走っていく。
次に逢えるのは9月の予定。
それまではそれぞれの場所でまた毎日を。

沼垂テラス商店街。
とてもとても好きな感じの場所。
次はこの辺りでダイアログイベントを。
そんな妄想を広げながら歩いてみた。

水産会館の2階にある瓢へ。
焼き魚定食をいただくことに。
尾頭付きの鯛に甘エビのみそ汁。
ものすごい満足な気分でお店を出た。

お久しぶりの朱鷺メッセの展望室。
珈琲を飲みながら新潟の街を眺める。
ここでもまた、濃い内容のダイアログ。
でもゆったり、心穏やかな、そんな時間。

まなみーに送ってもらってバスセンターへ。
今回も大変お世話になりました。
また次回、9月にお逢いできるのが楽しみ。
それまでまた、大切なことがわかる旅を。

バスの時間まで、みさぽんとお茶タイム。
いろんな音を共有する時間。
何を選んでも行き着く場所には行くもの。
すべての選択肢に目を向けてみる。

大切な自分がいて、大切な人がいて。
その大切な人と自分がわかり合うこと。
違いを受け入れて共に歩んでいく道を見る。
私から私たち、世界はそう広がっていく。

長野行きのバスに乗り込む。
ゆったりめのシートに腰掛けて窓の外を。
新潟の街を眺めながら思考を手放した。
頭に浮かぶことをまた手放して過ごす。

こくり、こくり。
墜落するような眠りからすぐに目覚めた。
パソコンの作業もしばし行う。
時には携帯で漫画を読んでみたりも。

30年ぶりの長野に到着した。
善光寺の表参道を歩いて宿に向かう。
途中、心地いい音を聴きながら。
そのステキな音にいつも助けてもらってる。

1166バックパッカーズ。
こぢんまりとしたステキな空間。
スタッフさんの受け入れ感がとてもいい。
またステキな空間に出逢えてうれしい。

簡単に食事を済ませて宿に戻る。
共有スペースでパソコン作業。
ゲストやスタッフさんとお話ししながら。
消灯の時間になり、今夜の作業も終了した。

外に出て心地いい音を聴く。
雨が降る中、不協和音も響き始めた。
やっとスッキリとした音が聴こえてくる。
これで安心して眠ることができそうだ。




[ 関連リンク ]

人参

まなみー

沼垂テラス商店街

瓢 ( ひさご )

展望室

みさぽん

1166バックパッカーズ


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-45
長野県長野市 – NAGANO/NAGANO/JAPAN –
2016/05/16〜2016/05/17
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】
動く瞑想。【 旅LOG – 2016.04.14】
人が人として。【 旅LOG – 2016.04.15】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.05.16 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。