心根ひとつ。【 旅LOG – 2016.05.14】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/05/14(土)
二十四節気 立夏 ( りっか )
七十二候 第二十候 蚯蚓出( みみず いずる )


新潟の人参で迎えた朝。
6時の目覚ましで目覚め再び目を閉じる。
そして再び目覚めたのは7時半。
昨日の夜の赤ワインの影響か。

起き上がり、布団の上で瞑想をする。
昨日の講演会のおかげで、手放せたことが。
人とのつながり、タイミングに心から感謝。
目を開くと瞼が少し濡れていた。

瞑想を終えたらシャワーを浴びた。
洗いながら全身をほぐしながら。
風呂上がりにシャワーで簡単に掃除。
簡単にだけど、今の自分にできること。

外に出て心地いい音を聴く。
ベンチから商店街の動きを眺めながら。
吹き抜ける風がとっても心地いい。
今日もいい天気になってきた。

人参に戻って荷物をまとめる。
今夜は1度、別の場所へ。
シーツはそのままにして布団を整える。
そして、少しだけパソコンでの作業時間。

まなみーが車で迎えにきてくれた。
今日もまた MINI に乗れるしあわせ。
車に揺られて新潟の街を駆け抜けていく。
走っていると街の雰囲気が変わってきた。

お店が開く時間まで、公園の休憩所で作業。
畳に座って、パソコンに言葉を打ち込む。
窓から公園の緑が見える場所。
縁側でパソコン作業、そんな夢を思い出す。

開店してして早々のらーめん源次郎へ。
すでにラストのテーブル席。
らーめんと半ライス、餃子のセット。
何となく、懐かしい感じの味がする。

お腹いっぱいになり車で会場へ。
どうやら午後に開催される講演会らしい。
虎児は得なくていいけど、虎穴に入る機会。
どんな手口で人を操るのか、客観視。

どうやら4時間半もあるらしい。
実は、何年も前に参加したことのある人。
今ならより冷静にテクニックが見えるはず。
それに自分自身の確認もきっとできる。

気持ち悪さはすぐにやって来た。
何となくカラダが震える。
欲しい欲しいの奪い合う世界。
イスに腰掛けて自分をしっかり整える。

自分の中に対極の存在を同居させること。
昨日の講演会は腹に響く、心地いい場。
今日は思考を奪う、そんな感覚の場。
あくまで自分の主観ではあるけど。

たくさんのスキルや仕掛けを確認できた。
大切だと思えることもたくさんある。
ただ、目的やスタンスが違うから道も違う。
それを確認できて有意義な時間になった。

原信に寄ってお買い物。
晩ごはんの材料とお酒を購入する。
今夜はまなみー宅に泊めてもらう予定。
また濃く長い、ダイアログな夜になるのか。

戻ったらまずは、スパークリングで乾杯。
今日の頭の疲れを癒していく。
そしてまなみーが晩ごはんを作ってくれる。
待っている間はパソコンで作業を。

今日はわさびが寄って来てくれる。
わさびも僕も何か変わったのかもしれない。
うちにもたくさん猫がいたころがあった。
そんな頃が懐かしい。

みほっちも登場する。
料理も完成して3人で晩ごはん。
昨日今日のふり返りなど、自由に話す。
3人でのダイアログはバランスがいい。

昨日と今日と、対照的な講演会を体験した。
両方とも大切なことに触れていた。
白黒つける世界と白と黒を同居させる世界。
その場の目的でこうにも変わるもの。

相手の胸や腹に響かせる音。
それで自分の体験を言葉にして伝える。
あくまで主体性を重んじて。
自立したもの同士で支え合う世界。

自分の持っているものも諸刃の剣。
心根ひとつで今日のような場に変わる。
だからいつも、心穏やかにいれる環境を。
心と時間の余裕を大切にして過ごしたい。




[ 関連リンク ]

MINI

らーめん源次郎

原信

まなみー


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-44
新潟県新潟市 – NIIGATA/NIIGAYTA/JAPAN –
2016/05/12〜2016/05/16
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】
動く瞑想。【 旅LOG – 2016.04.14】
人が人として。【 旅LOG – 2016.04.15】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.05.14 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。