生きてること。【 旅LOG – 2016.05.12】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/05/12(木)
二十四節気 立夏 ( りっか )
七十二候 第二十候 蚯蚓出( みみず いずる )


仙台で迎えた朝。
目覚ましよりだいぶ早めに目覚めた。
起きる時間まであと1時間。
もう少しごろごろしながら過ごそう。

起き抜けに瞑想から始めた。
晴天の光が窓から差し込んでくる。
深く呼吸をしながら自分の器を確認する。
移動で軽くなった自分の重力を整えていく。

イスに腰掛けてパソコンを開く。
心地いい音も聴きながら。
朝の早い時間からのパソコン作業。
頭がスッキリしていてどんどん進んでいく。

外に出て朝の散歩。
少し冷たい空気が気持ちいい。
途中、コンビニで立ち読みしてみたり。
朝ごはんに、立ち食いそばを食べてみたり。

宿に戻ってシャワーを浴びる。
昨日の移動ですでに強ばっているところが。
そのあたりをほぐしながらカラダを洗う。
少しでもカラダの声が聴けるように。

荷物をまとめたあとはパソコン作業。
午前の作業時間はあと15分の2コマ。
朝からサクサク進んで気分がいい。
残りはバスの中で進めることにする。

チェックアウトして仙台の街を歩く。
さっきの散歩の時間とはまた違う雰囲気。
ゆったりと商店街を歩く人の中を歩く。
何となく、生きてる、ってことを実感した。

広瀬通のバス停から新潟行きのバスに乗る。
バックパックも一緒に車内へ。
ひと息ついたところで本を取り出した。
食堂かたつむりをまた、一気に読んでいた。

読み終えたらパソコンを取り出した。
文章の下書きを進めていく。
生きてることを感じられる文章が書きたい。
そんな想いを胸にまた、言葉に変えていく。

メッセージのやりとりの中で自分に出逢う。
自分の胸にある想いが表れてきた。
そこにある、ということを知っている世界。
どうやら、それを知らないのは嫌らしい。

再びパソコンを開いて言葉を打ち込む。
残念ながら集中できない。
作業するのは諦めて窓の外を眺める。
窓の向こうにビッグスワンが見えてきた。

新潟、万代バスセンターに到着。
ちょうど1年ぶりの新潟。
頭の中にある地図を頼りに歩いてみる。
信濃川の川沿いがとても心地いい。

歩きながら電話でダイアログ。
伝える必要があることから伝える。
あとは近況をいろいろと。
手段は違えども同じ方向に向かってる感じ。

古町の商店街の雰囲気がとても好き。
神社へと続く表参道が残る大切なエリア。
地元のお店が地元に並ぶことの大切さ。
自分たちの暮らしを自分たちで巡らせる。

人参にチェックイン。
古民家を改装したステキな空間。
ドミトリーの造りに驚き。
ほぼ個室の状態でありがたい。

少しごろごろしてから散歩に出る。
心地いい音を聴きながら。
どこにいても大切な音。
限られた時間でそれぞれの音を奏で合う。

今夜もカップヌードルが晩ごはん。
流れが生み出せないとこんなもの。
とにかく、お腹が満たされることに感謝。
旅する日々の、いろんな学びがありがたい。

オーナーとマネージャーと交流を。
ウェルカムドリンクをいただきながら。
人の想いに触れること。
そんな温かい時間がありがたい。

そのまま併設のバーで話しながら過ごす。
ステキな空間だから永らく続いて欲しい。
そのために自分にできることは何か。
そんなことを思いながら夜は更けていった。

眠る前に少し心地いい音を聴く。
より心が落ち着いていく。
今夜はだいぶ早めに目を瞑る。
ふかふかの布団でゆっくり、夢の国へ。




[ 関連リンク ]

食堂かたつむり

人参


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-44
新潟県新潟市 – NIIGATA/NIIGAYTA/JAPAN –
2016/05/12〜2016/05/16
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】
動く瞑想。【 旅LOG – 2016.04.14】
人が人として。【 旅LOG – 2016.04.15】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 28 名
旅する研究員 4 名
( 2016.05.12 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。