ひとりではないこと。【 旅LOG – 2016.05.09】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/05/09(月)
二十四節気 立夏 ( りっか )
七十二候 第十九候 蛙始鳴( かえる はじめて なく )


大船渡で迎えた朝。
6時前の目覚ましで目覚める。
みのりも一緒に。
今日からまた仕事のある日が再開する。

起き抜けにゆっくりと瞑想を。
自分の内面を整えていく。
頭に浮かんでくるものを流しながら。
また何か、解き放てたのかもしれない。

ふたりでの朝ごはん。
がんもの煮物、さつまいものレモン煮。
もやしのナムルに、ごはんとみそ汁。
お腹がいい感じに満たされていく。

身支度を整えて外に出る。
みのりの職場まで、一緒に朝の散歩の時間。
とてもいい天気で気持ちも晴れやか。
朝のやや冷たい空気が気持ちいい。

そのままベンチに座って本を読む。
昨夜のカレー、明日のパン。
今夜はさつま芋のご飯にしよう。
やはり、こんな物語が書きたいと思う。

家に戻ったら午前の作業時間のはじまり。
月曜日はやることがたくさん書いてある。
その付箋を眺めながら、やっていく順番を。
あとは無心に作業を続けていくだけ。

午前中の作業時間を終えて昼ごはんの準備。
作り置きのおかずたちを使ってらーめんを。
鍋でお湯を沸かして麺をゆでて器へ。
味噌らーめんにナムルと肉そぼろを添える。

こたつに座ってひとりで昼ごはん。
好きな味噌らーめんに好きなおかずが。
だから余計に美味しくいただけた。
いろんなことに感謝して、ごちそうさま。

食後はパソコンで動画を眺めてみる。
今の世界の成り立ちを考えながら。
そして横になって携帯で漫画を読む。
貨幣制度について考えてみる。

そうしていたらそのまま夢の世界へ。
入れた情報を整理するかのように。
16時頃に1度目覚めてまた眠る。
結局、合計4時間近く眠っていた。

慌てて起きて、仕事帰りのお出迎え。
そのまま車で買い物に出かけた。
あんなに寝るなんて、自分でも驚き。
そんなに整理したいものがあったのか。

まずは丸橋とうふ店に寄る。
豆乳と絹どうふを購入した。
そのままサン・リアでお買い物。
アイスを買ってすぐに食べてみた。

戻ったら晩ごはんの準備。
お米を磨いで、さつまいもを切る。
塩とお酒を入れて炊飯器にお任せした。
きのことにんじんの豆乳のみそ汁も完成。

ごはんが炊けるまで、パソコンでの作業。
書き出していた言葉を紡いでいく。
何となく文章らしくなってきた。
今週末のイベントに関する投稿を。

ごはんが炊きあがり、ふたりで晩ごはん。
ポテトサラダ、がんもの煮物。
小松菜の炒め物にさつまいものごはん。
それと、きのことにんじんの豆乳のみそ汁。

食後に激しく不協和音が鳴り響く。
わかってはいるけど言葉が欲しい時もある。
きちんとした言葉で表すのがいい。
無意識と意識が仲良く過ごせるように。

気持ちを整えるために外を歩いてみる。
冷静に客観的に出来事を眺めてみる。
これもまた、過去の自分の再会する機会。
ひとつずつ自分と折り合いをつけていく。

不協和音が続く中でのパソコンで作業。
想いを言葉にすることに集中する。
自分の素に触れながら、自分を見つめる。
怖れが見えたような、見えないような。

お風呂に入ってカラダと心を温める。
すべてにおいて特別でありたい自分がいる。
でも、そもそも特別なことも知っている。
無意識と意識が仲良くする機会なのかも。

上がってから少しずつ、協和音に変わる。
自分に許可が出せた分だけ手放せる。
自分を解き放つための大切な通過儀礼。
ひとりではないことに心から感謝。




[ 関連リンク ]

昨夜のカレー、明日のパン

丸橋とうふ店

サン・リア


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-42
岩手県大船渡市 – OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/04/26〜2016/05/11
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
真面目な完璧主義者でまわりの目が気になり、自分に足りないものばかり見ている人はぜひ、この投稿を読んでみてください。
すべては自分の心次第。
アンケート中間報告。


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 28 名
旅する研究員 4 名
( 2016.05.09 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。