5/15(日)に新潟で、まなみーとこばけんの部屋、開催します。



今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまってます。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



昨年開催した伝説のイベント…いや、そんな伝説ってほどではないのですが、好きな人は大好きなイベントを開催しました。その名も、山手線沿線12時間耐久せんべろダイアログ。山手線沿線のせんべろスポットを巡りながら、ダイアログをするという、そんな濃い12時間を過ごしました。


赤提灯


今回はせんべろイベントではないのですが、そのイベントをもとにして新潟で開催するダイアログイベントがあります。


その名も「 まなみーとこばけんの部屋 」…と僕が勝手に言っています。


イベントページはこちらです。

話が苦手でも大丈夫! 暖かい気持ちになる対話(ダイアログ)を楽しみましょう♪
佐藤真奈美×小林豊
テーマ : 価値
5/15() 第1部 15:00~17:00 第2部 18:00~21:00
↓ イベントの詳細はこちらから
話が苦手でも大丈夫! 暖かい気持ちになる対話(ダイアログ)を楽しみましょう♪
↑Facebook のイベントページに飛びます。もし、Facebook をやっていない方は、直接ご連絡くださいませ。

まなみーについてはこちらから。
こころのほけんしつ


内容はシンプル。第1部はお茶を飲みながら、第2部からはお酒を飲みながら、出入り自由でダイアログしたり聴いたりする場を設けます。高尚な話をするつもりは特になくて、毎日にある何気ない大切なこととか、気になったことや疑問など、自由にダイアログを重ねていきます。


[ 関連投稿 ]
ダイアログの教科書 一覧
ダイアログの場が必要とされている理由。【旅しているから見える世界】#5
ダイアログを極める
まずはダイアログしながら自分を癒すこと、そこから始めればいい、と僕は思います。


紅茶


実際のところ、どんな時間になるのか、まったくもって想像がつきません。

もしかしたら、ずっとまなみーとふたりで話しているのかもしれないし、ものすごいたくさんの人に囲まれながら話しているのかもしれません。無言の時間が20分くらいあるかもしれないし、お酒がまわって下ネタに走るかもしれません。


どちらにしてもその場は、正解とか間違い、成功とか失敗とかは全然なくて、ただただ自分の想いを自由に言葉にするための場なので。まなみーが想っていることだったり、僕が想っていること、そしてその場に集ってくれた人たちがそれぞれに想っていること、それが言葉になってその場を彩っていく、そんな時間なのです。

そんな風に自分が想ったことや感じたことを自由に話せる場や時間をつくり続けてきたふたりが開催するイベントなので、話すことが得意ではない人でも、ただ聴きたいという人でも大丈夫なのです。軽い話がしたい人聴きたい人でも、重い話がしたい人でも聴きたい人でも大丈夫。


それにそもそも、この場に関係のない人なんて存在はしないのです。なんせテーマが価値なので。誰もに関係するけど、それぞれが違う感覚を持っているもの。10人いれば10通りの、100人いれば100通りの価値観がその場に存在することになります。


だから、どんな人に出逢えるのか、ただそれが楽しみ。


ちなみに、僕の使う「 出逢う 」という言葉は、初めましての出逢いと再会の出逢いを含んでいます。再会する人に対しても新しい視点で、前回出逢った時との変化を感じることを大切にしたいのでそういう表現を使っています。

なのでぜひ、新潟という街で僕らに出逢ってください。


話が苦手でも大丈夫! 暖かい気持ちになる対話(ダイアログ)を楽しみましょう♪
佐藤真奈美×小林豊
テーマ : 価値
5/15() 第1部 15:00~17:00 第2部 18:00~21:00
↓ イベントの詳細はこちらから
話が苦手でも大丈夫! 暖かい気持ちになる対話(ダイアログ)を楽しみましょう♪
↑Facebook のイベントページに飛びます。もし、Facebook をやっていない方は、直接ご連絡くださいませ。


人参bar


そういえば新潟って、新幹線があるから関東や長野から来ることも可能ですね。少し勇気がいることなのかもしれませんが、自分が生息しているエリアを離れてダイアログするのが、自分の本来の音に触れやすくていいですよ。

そのあたりのことはまた別に投稿するとして、木曜日には新潟入りしているので、よかったら「 ダイアログのある、なにもしない旅 」を楽しむという、いつもと違う週末を過ごすの良さそうですね。




このブログの読み方-ふり返り-




– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
真面目な完璧主義者でまわりの目が気になり、自分に足りないものばかり見ている人はぜひ、この投稿を読んでみてください。
すべては自分の心次第。
アンケート中間報告。


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 28 名
旅する研究員 4 名
( 2016.05.08 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。