思いがけず。【 旅LOG – 2016.05.06】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/05/06(金)
二十四節気 立夏 ( りっか )
七十二候 第十九候 蛙始鳴( かえる はじめて なく )


大船渡で迎えた朝。
思っていたよりもゆっくりとした朝。
みのりも目覚める。
今朝も布団の中でしばらくごろごろと。

湯船に浸かって朝からカラダを温める。
昨日はいつの間にか撃沈していた。
お風呂の中では朝か夜かはわからない。
それがどっちだとしてもどうでもいいこと。

風呂上がりにゆっくりと瞑想をする。
背中の強ばりの理由が何となく理解できた。
外も中もほぐしていく必要があるらしい。
今までの人生に折り合いをつける時。

ふたりで朝ごはん。
きらず、納豆玉子、みそ汁、ごはん。
みそ汁の出汁が効いててより美味しい。
朝からまったりと、身も心も栄養補給。

時間の限り、パソコンでの作業に励む。
少しずつ予定より遅れている作業たち。
心の引っかかりがあるとそんなもの。
だから、その引っかかりをとるのが先決。

身支度を整えて、車でお出かけ。
今日は釜石、遠野をぐるりとドライブ。
もともとの目的はともちゃんでのお買い物。
大回りして、目的地に向かってみます。

まずは携帯ショップに立ち寄る。
続いて、銀行に立ち寄る。
そして、リサイクルショップに立ち寄る。
これでやっとドライブ前の用事が終わる。

いざ釜石へ。
三陸道を通って、山の中から景色を眺める。
右手には少し、海が見える。
あとは山に囲まれた、のどかな感じの景色。

道の駅さんりく。
山の中だけど、海産物がたくさんあった。
再び三陸道を走り、国道45号線へ。
沿岸の生活が少しだけ見えてくる。

3年ぶりの釜石の街。
狙っていた喫茶店はお休みらしかった。
街の変化をどことなく感じながら走る。
忘れない、けど今を生きている姿。

釜石を離れて次は遠野へ。
仙人峠の手前で桜に出逢う。
思いがけず、ふたりで春を眺める。
無条件でうれしい、春の彩り。

道の駅風の丘に到着。
たくさんの買い物客で賑わう店内。
ここで少し、野菜を買って帰る。
また、料理するのが楽しみ。

283号線をそのまま進む。
見慣れた交差点を反対側から眺めた。
あとは大船渡までの慣れてきた道を行く。
何気に旅してきた感覚になる。

ともちゃんに到着。
今日の産直めぐりの最後の場所。
やはりいい感じの場所。
また少し、野菜を買って帰路に着く。

戻ったら、まずはひとやすみ。
車の運転は意外と疲れる。
歳を重ねた証なのかもしれない。
どちらにしても、まずはゆるりと。

今日のうちにやっておきたい作業をする。
ダイアログの教科書は今日中に投稿したい。
2回目だけど、自分との約束を守りたい。
そんな想いも込めて言葉を打ち込んでいく。

今日は軽めに晩ごはん。
風の丘でのジェラートが効いたのだと思う。
寄せ豆腐にジャーマンポテト。
素朴な味がお腹に優しい。

食後に再びパソコン作業。
ダイアログの教科書を無事、投稿する。
これでひと安心。
次はきちんと早めに書き始めたい。

お風呂でゆっくりとカラダを温める。
自分の中にある怖れにも目を向ける。
自分が想像する最悪の状況に向き合うこと。
真っ直ぐに、そのまんまの自分を。

今の自分がいる、ありがたい環境を再確認。
ステキな音に囲まれながらに生きている。
そんなしあわせをじっくり噛み締めてみる。
だから少し、夜更かしな夜を過ごしてみた。




[ 関連リンク ]

道の駅さんりく

道の駅風の丘

ともちゃん


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-42
岩手県大船渡市 – OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/04/26〜2016/05/11
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
真面目な完璧主義者でまわりの目が気になり、自分に足りないものばかり見ている人はぜひ、この投稿を読んでみてください。
すべては自分の心次第。
アンケート中間報告。


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 28 名
旅する研究員 4 名
( 2016.05.05 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。