だからまた。【 旅LOG – 2016.05.01】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/05/01(日)
二十四節気 穀雨 ( こくう )
七十二候 牡丹華 ( ぼたん はな さく)


大船渡で迎えた朝。
昨日の夜は疲れからか、力尽きてしまって。
今日は何もないから目覚ましはかけずに。
同じタイミングでみのりも目覚めた。

でも、もうひと眠りすることにした。
せっかく眠れる時間があるのだから。
そのまま、ふたりとも眠りについた。
昨日までの疲れをしっかりと癒しながら。

起き上がり、お風呂にお湯を溜め始める。
その間に、ごはんの準備。
買ってきておいた野菜たちを刻んでいく。
軽めに優しく、そんなごはんの準備。

そのままお風呂でカラダを温める。
朝なのか夜なのか、よくわからない感覚。
腰に関する部分に張りがある。
そのあたりをしっかり温めてほぐしていく。

風呂上がりにごはんの準備。
刻んでいた野菜でスープをつくる。
コンソメに少しケチャップを加える。
麦さつまパンを焼いたら出来上がり。

今日の最初の食事はブランチとして。
ここ数日、食べ過ぎなのかお腹に張りが。
作って食べるというしあわせを感じる。
腹五分目とのバランスが難しいところ。

ひと段落したところで瞑想をする。
静かに今までの出来事を流していく。
昨日はひさしぶりにあんな緊張感を得た。
それらも流して、自分から手放していく。

ここから少し、パソコン作業の時間。
一昨日の旅LOG を投稿する。
今のカタチになって初めて2日後の投稿。
3ヶ月ちょっとは毎日続けることができた。

自分に許可を出すこと。
ただ怠けることとは違う。
けど、ねばならない、必要はないはず。
だから、自分は自分のままでいい。

ふたりで散歩に出かける。
ほんの少しだけ、小さな雨が降っている。
でも傘は持たずに出かけてみた。
きっと、傘がなくても大丈夫だから。

地図で探した近くの神社に朔日参り。
いつもありがとうございます。
地図では貴船神社になっていた。
少し寂しい感覚のある神社だと思った。

そのまま盛駅の近くを歩いていく。
商店街も見つけて景色を眺めながら歩く。
そして、初めてのサン・リアへ。
またこれで自分の地図が広がった。

サン・リアで少しだけ買い物をして家路へ。
その途中にある丸橋とうふ店に寄ってみる。
定休日なのに開いていて、やはり運がいい。
マルボールと木綿どうふを手に入れた。

マルボールを食べながら歩いて帰る。
とっても美味しくて懐かしい味。
もうひとつ食べたい、それがふたりの想い。
だからまた今度、一緒に買いに行こう。

帰ったらそのままごはんの準備。
飲みながら作ることに喜びを覚えたらしい。
ウォッカをトニックウォーターで割る。
何となく、立ち飲み屋さんにいる気分。

ややお腹がふくれてきたけど晩ごはん。
大根の照り焼き、きらず、ツナじゃが。
これらに、ごはんと水餃子。
今日も美味しく楽しい、しあわせな時間。

食後はまた、作り置きのおかずを作る。
食べる時に見ていた紅の豚が聴こえてくる。
ひじきを水につけ過ぎてしまう学び。
ひじきとビーマンのいり煮の完成。

少し、パソコン作業に勤しむ。
旅LOG の投稿だけはやっておきたい。
けど、頭が働かず横になった。
そのまま1時間くらいの睡眠時間。

目が覚めても眠くてこたつでもぞもぞと。
でも早めに眠るため、決意して立ち上がる。
湯船に浸かってしっかりとカラダを温めた。
何となく、首のうしろをしっかりと。

風呂上がりに旅LOGを投稿した。
これでまた心の引っかかりがとれる。
結果的にはほんの少しだけ早めに横になる。
目覚ましをセットしてゆっくり夢の世界へ。




[ 関連リンク ]

サン・リア

丸橋とうふ店

紅の豚


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-42
岩手県大船渡市 – OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/04/26〜2016/05/11
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
真面目な完璧主義者でまわりの目が気になり、自分に足りないものばかり見ている人はぜひ、この投稿を読んでみてください。
すべては自分の心次第。
アンケート中間報告。


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 28 名
旅する研究員 4 名
( 2016.05.01 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。