僕の音。【 旅LOG – 2016.04.23】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/04/23(土)
穀雨 ( こくう ) 葭始生 ( あし はじめて しょうず )


福島の常宿での朝。
昨夜の胃痛のあとの違和感が残る。
痛い訳ではないけど、どこか変な感覚。
ベッドの上にそのまま横たわったまま。

食べ過ぎたのか、飲み過ぎたのか。
それとも気にし過ぎたのか。
そんなことを思いながら右手を胃に当てる。
ほんの少しだけ楽になった、そんな感覚。

朝の早い時間から心地いい音を聴く。
昨日からの不協和音が続いている。
それでも心地いい、大切な音。
まっすぐ受けとめて、まっすぐ返していく。

起き上がってカーテンを開けて光を入れる。
イスに腰掛けてパソコンを開いた。
今日の作業を確認する。
いつものことだが予定よりは遅れ気味。

湯船に浸かって身体を温める。
背中から首にかけてしっかりと。
ミスチルのタガタメを聴きながら。
胃も温まって気持ちいい。

ベッドに座って瞑想をする。
意外に胃のあたりが疲れていない。
むしろ楽になったのかも。
もしかしたらそのための痛みとか。

パソコンに言葉を打ち込んでいく。
言葉にした分だけが自分から手放される。
手放した分だけ今という瞬間に戻っていく。
実は、そんな大切な毎日の作業。

11 時になり、ぴったりチェックアウト。
荷物を背負って福島の街を歩いていく。
外はとってもいい天気。
半袖でもいけるくらいの陽射しが広がる。

ひとまず今夜の宿へ。
行楽シーズンで常宿の値段が変わる。
平日の2日分よりも高い料金。
旅する生活にはうれしくないタイミング。

福島駅のスタバでパソコン作業。
文章の下書きを進めていく。
ふと、ガラス越しに見える改札口を眺める。
人が生活している姿がドラマのように映る。

集中が切れたので駅ビルの中を散歩する。
無印良品でいろいろと物色。
自分がしたい暮らしの空間を妄想する。
旅する生活も次のカタチへ。

ほんの少し早めにチェックイン。
預けていた荷物を受けとり部屋に上がる。
窓の向こうに街の一部が広がる部屋。
ここでもまた、人が生活する姿が目に映る。

荷物を取り出し整えたところでひと眠り。
目覚ましをかけてがっつりと眠る予定。
20 分後には目覚めて起き上がっていた。
仮眠が仮眠として成り立った今日の午後。

荷物をまとめて宿を出て今日の会場へ。
幸い、宿のすぐ裏に会場がある。
昨日も通った道を歩いていく。
今日もたくさん、学生達が勉強していた。

もりもりとの DIALOG LIVE。
高校生も含めた5名の方々とダイアログ。
時間とともに場が馴染み、言葉が飛び交う。
正解も不正解もない不思議な心地いい時間。

ただただ楽にすること。
あらためてそれを心がけた今日の場。
いつもより場を信頼できた感覚がある。
それぞれの笑顔を場のみんなで生み出せた。

懇親会の場所を求めて歩いていく。
ほんの少し前まで知らなかった人たちと。
それでもこんな関係性を持って動けている。
人の持つ能力って本当にすごいと思う。

酒助、というお店。
これはまたお邪魔したいお店。
そんなステキな場でまたいろいろと。
喜んでもらえてとにかく嬉しい。

最後にもりもりと反省会。
反省というよりは純粋なるふり返り。
今日の出来事をまた未来の今に。
何でもない、自由に話せる場があればいい。

宿への帰り道で心地いい音を聴く。
自分の中で不協和音が鳴り響く。
今日の不協和音はなかなか止まらない。
それもまた大切な大切な、偽りない僕の音。




[ 関連リンク ]

もりもり

DIALOG LIVE

酒助


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-39
福島県福島市 – FUKUSHIMA/FUKUSHIMA/JAPAN –
2016/04/21〜2016/04/24
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
真面目な完璧主義者でまわりの目が気になり、自分に足りないものばかり見ている人はぜひ、この投稿を読んでみてください。
すべては自分の心次第。
アンケート中間報告。


COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たちとの関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 28 名
旅する研究員 4 名
( 2016.04.23 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に進めていきましょう
画像の説明
↑ COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。