満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/04/22(金)
穀雨 ( こくう ) 葭始生 ( あし はじめて しょうず )


福島の常宿で迎えた朝。
6時に鳴った目覚ましを切って二度寝する。
30 分ほどの気持ちいい時間。
ふと目が覚めて起き上がる。

起き上がってすぐにお湯を沸かして洗面へ。
水で2度ほど顔を洗って目を覚ます。
そして、イスに腰掛けてパソコンを開いた。
昨日の出来事を箇条書きで書き出していく。

朝から心地いい音を聴く。
旅する生活の中での大切な大切な時間。
当たり前がないことを気づかせてくれる音。
でも、いつも心の中に響いている音。

お風呂でゆっくりと身体を温める。
ミスチルのタガタメを聴きながら。
背中の強ばりが上の方に移動していた。
そのあたりとお腹を意識して温める。

ベッドの上に座ってゆっくり瞑想をする。
ここ最近、自分のいろんな怖れに出逢った。
それらに目を向けて手放していく。
いろいろと流して自分を整える。

研究員のことについて紙に書き出していく。
思いついたことをそのまま自由に。
誰に何を届けたいのか。
それがまた少し、目の前に現れてくれた。

パソコンに言葉を打ち込む。
旅LOG の下書きを終え写真を共有する。
この3日間に必要なもの。
実はすでに自分のまわりに巡っている。

ふらふらと歩きながらお店を探す。
じゅり庵というお店に決めた。
揚豆腐のひき肉あんかけ。
優しくて美味しいランチに感謝。

少しだけ福島の街を散歩する。
意外に歩いていなかったことに気づく。
あっちに行ったりこっちに行ったり。
またここでも頭の中の地図が広がった。

部屋に戻ってベッドでひと休み。
本を読もうと枕元に準備してみた。
でもそのまま眠りについていた。
浅い浅い睡眠ですぐに目覚める。

もう少しだけ、今度はふた休み目。
目を閉じるといろんなイメージが流れる。
残念ながら覚えてはいなかったけど。
ちょうど満月を迎えた頃のそんな時間。

今回の満月、自分は何を収穫したのか。
札幌で迎えた新月からすると心が楽に。
でも、お金が巡らせれないもどかしさが。
ひとつ大きな、心のひっかかりがある。

起き上がって再び、パソコン作業を再開。
研究に関する妄想を自由に言葉にしていく。
結果的に妄想よりも想いの方が多くなる。
誰か、読んでくれる人がいるとうれしい。

荷物を準備して宿を出る。
今日の会場へ歩いて向かう。
通ったことのない道を通っていく。
また知らない世界を知ることが出来た。

もりもりと合流。
ややお疲れだけど元気そうで何より。
いつも応援してもらえてありがたい。
また何かのお役に立てるといいな。

予定を変えて、月刊ダイアログの収録。
5月号として投稿する予定。
何でもない対話が人の目に触れる。
それでたくさん気づけることがある。

恒例のつやこへ。
相変わらずの大きな餃子だった。
野菜炒めも大盛りでお腹いっぱい。
福島に来るといつもお邪魔してるお店。

仕事あがりのハヤオと合流。
ふたりで近くの居酒屋へ。
ここ最近のことを共有しながらお酒を飲む。
いろんな話ができる毎日がありがたい。

ひさしぶりに日が変わってから部屋に戻る。
眠る前に少しだけ腰掛けてパソコン作業。
眠るのは旅LOG を投稿してから。
作業を完了したら即、ベッドに横になった。

胃が痛い。
1度眠ったのに目が覚めた。
食べ過ぎたのか、それか不協和音の影響か。
少し痛みと格闘しつつ、また眠りについた。




[ 関連リンク ]

じゅり庵

もりもり

つやこ

ハヤオ


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-39
福島県福島市 – FUKUSHIMA/FUKUSHIMA/JAPAN –
2016/04/21〜2016/04/24
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
真面目な完璧主義者でまわりの目が気になり、自分に足りないものばかり見ている人はぜひ、この投稿を読んでみてください。
すべては自分の心次第。
アンケート中間報告。


COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度

3種類の研究員のいずれかに登録し、パートナーや家族など身近な人たちとの関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

散歩する研究員 0 名
対話する研究員 28 名
旅する研究員 4 名
( 2016.04.22 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に進めていきましょう
画像の説明
↑ COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。