ひと安心。【 旅LOG – 2016.04.09】



【 研究テーマ : 現代的遊牧民の必須事項 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじめます。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/04/09(土)
清明 ( せいめい ) 鴻雁北 ( こうがん かえる )


大黒屋旅館での朝。
畳 10 畳の広い部屋。
障子からやわらかい光が差し込んでくる。
6時起きが習慣化してきた。

起き上がって瞑想をする。
光に向かって身体を向けて。
お腹の中がキレイになった感覚。
溜め込んでいたものを手放せたのかも。

パソコンを開いて文章の作成。
旅LOG の下書きをする。
言葉にしながら手放していく。
これもきっと瞑想と同じもの。

心地いい音も聴きながら。
少しずつ近づいている音。
自分の音も響かせながら音を聴く。
朝の大事な時間をゆっくり過ごす。

温泉で身体を温める。
広いお風呂を独り占めする。
腰と背中をしっかりと。
自分では届かない部分をほぐしていく。

部屋に戻ってパソコン作業。
旅LOG の投稿。
月刊ダイアログのお知らせを投稿。
きっかけのひとつになることを願って。

荷物をまとめて宿を出る。
外はとてもいい天気。
日陰は少し肌寒い。
最寄り駅から市電に乗り込んだ。

まずは市電で五稜郭へ。
乗り継ぎ乗車券をもらう。
次はバスで函館港へ。
去年はここまで来るのに苦労した。

フェリーの乗車券を手に入れる。
今日は定食がお休みだった。
売店でのり弁当を買って食べる。
外は激しく風が吹いている。

時間になったのでびなすに乗り込む。
出航の 30 分以上前。
そのまま2等展望室へ。
座り込んでコンセントを確保する。

長い時間フェリーに乗る。
すると、カップヌードルが食べたくなる。
自販機が子供の頃を思い出させる。
みんなで食べた楽しい思い出。

なかなか激しい揺れが続く。
なので、展望室で横になったまま過ごす。
最後はオートレストランでパソコン作業。
今日は外に出れなかったのが残念だった。

青森港に到着。
バスでターミナルまで移動する。
青森駅行きのバスを調べる。
タイミングがやや合わない。

新田のバス停まで歩いていくことにする。
間に合いそうにないので走ってみる。
奇跡的にバスに乗ることができなかった。
なので結局、タクシーで青森駅へ。

青森駅でみのりと合流。
元気そうで何より。
このタイミングで出逢えることに感謝。
いろんなことが動き始めてるタイミング。

2年ぶりの青森の街。
ここでの出来事が思い出される。
ひとまず宿にチェックイン。
部屋でゆっくり移動の疲れを癒す。

Bistro 橙。
たまたま通りかかって見つけたお店。
看板の感じと大違い。
とってもいい感じのお店を見つけた。

メインはお店を変えて焼き肉を。
普段にはない選択をする。
結果、またここでも大事な学びがあった。
ふり返りながらアイスを買って部屋に戻る。

精霊の守り人。
初めて見るドラマ。
不思議な世界観。
自然と共存できる自分でありたい。

そのままパソコン作業。
続、自分の心次第、を投稿する。
それでひと安心したのだろうか。
いつの間にか眠りについていた。




[ 関連リンク ]

大黒屋旅館

びなす

Bistro 橙

精霊の守り人


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-34
青森県青森市 – AOMORI/AOMORI/JAPAN –
2016/04/09〜2016/04/10
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
真面目な完璧主義者でまわりの目が気になり、自分に足りないものばかり見ている人はぜひ、この投稿を読んでみてください。
小林豊とのダイアログの時間をお金以外の価値で表すと?アンケート実施のお知らせ。
アンケート中間報告。


COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度

3種類の研究員のいずれかに登録し、パートナーや家族など身近な人たちとの関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

散歩する研究員 0 名
対話する研究員 28 名
旅する研究員 4 名
( 2016.04.09 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に進めていきましょう
画像の説明
↑ COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。