目を向ける時。【 旅LOG – 2016.04.07 】



【 研究テーマ : 現代的遊牧民の必須事項 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじめます。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/04/07(木)
清明 ( せいめい ) 玄鳥至 ( つばめ いたる )


SOCIAL HOSTEL 365 での朝。
6時起きに慣れてきた感じがする。
音を立てないように静かに起き上がる。
そのまま手探りでまわりを整えていく。

ベッドの上で瞑想をする。
それまでの出来事を手放していく。
人の怖れと自分の怖れ。
お腹に溜まらなくなった自分がいた。

コモンルームでパソコン作業。
時折、窓の外の景色を眺めながら。
朝の静かな街の色。
早起きすることで得れることのひとつ。

少しだけ心地いい音を聴く。
いつも通りキレイな音。
ほんの少し、不協和音も響いてる。
それもまた大切な奏で。

引き続きパソコン作業。
旅LOG の下書きを終える。
お知らせを投稿する。
必要としている人に届きますように。

切り上げてシャワーを浴びる。
背中をしっかりと温める。
身体を洗いながら身体に触れる。
自分の声にならない声に耳を傾ける。

必要な荷物をデイパックに詰め込む。
テレビ塔の向こうの辺までお出かけ。
何かに乗ることも選択肢のひとつ。
結局歩いて目的地へ。

ものづくりオフィス SHARE。
もっくんと1年ぶりの再会。
この場所には1年半ぶり。
キレイで元気そうな場所。

月刊ダイアログの収録。
ダイアログが進んでいく。
同年代のファシリテーター。
ずっと実践している仲間の音を聴く。

もっくんとひげ男爵へ。
チキンにおくらをトッピング。
ダイアログができるというしあわせ。
また出逢える日を楽しみに。

いったん、歩いて宿へ戻る。
少し肌寒くなってきた。
ふと思い出して腹が立つ。
理不尽な世界に対する憤り。

ベッドに横になる。
旅LOG の投稿にメッセージ。
出かける前にやっておくこと。
ほんの少しだけ目を閉じる。

大通駅に向かって歩いていく。
今度はコートを羽織って出た。
碁盤の目のわかりやすい街。
何となく慣れてきた感覚になる。

まみと合流。
一緒にアフタヌーンティーへ。
ここ最近の話を聴かせてもらう。
元気そうな笑顔が見れてうれしい。

再び歩いて宿に戻る。
狸小路を抜けてみた。
個性的なお店も並んでる。
またいつか、機会があれば寄ってみたい。

宿に戻ってパソコン作業。
ひたすら文章の下書き。
だんだんスピードが落ちてくる。
再び怒りが湧いてきた。

心地いい音も聴きながら作業を続ける。
不協和音が響いていく。
自分の中の何かが人の怖れを集めてくる。
ただ真っ直ぐ理解したいだけなのに。

ひと段落してベッドへ。
そのまま不協和音が響いていく。
今はそうあるべきタイミング。
見るべきものに目を向ける時。

引き続き心地いい音を聴く。
愛おしい大切な音。
届かない音がもどかしい。
それでも優しさを穿き違えないように。

22 時半前くらいから意識がない。
ベッドに横になって身体の力を抜く。
そのまま眠りについていた。
そんな、札幌での最後の夜だった。




[ 関連リンク ]

SOCIAL HOSTEL 365

SHARE

もっくん

ひげ男爵


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-32
北海道札幌市 – SAPPORO/HOKKAIDO/JAPAN –
2016/04/05〜2016/04/08
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
小林豊とのダイアログの時間をお金以外の価値で表すと?アンケート実施のお知らせ。
自分にとってのカタチ、というものを考えてみる。【その1】
旅LOG – 2016.03.01


COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度

3種類の研究員のいずれかに登録し、パートナーや家族など身近な人たちとの関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

散歩する研究員 0 名
対話する研究員 27 名
旅する研究員 4 名
( 2016.04.07 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に進めていきましょう
画像の説明
↑ COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。