想いが募る。【 旅LOG – 2016.04.05 】



【 研究テーマ : 現代的遊牧民の必須事項 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじめます。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/04/05(火)
清明 ( せいめい ) 玄鳥至 ( つばめ いたる )


大阪での朝。
6時に目覚める生活にした。
今朝はだいぶ眠い。
気合いで身体を起こして布団を出る。

イスに腰掛けてパソコンを開く。
すべては自分の心次第、を投稿。
メルマガを配信する準備。
届けたいことがある。

心地いい音を聴く。
少し曇った音が聴こえる。
それもまた大切な音。
音がくれる想いを真っ直ぐに受けとめる。

荷物をバックパックに詰め込む。
出発の準備は完了。
いわおさんに見送られて外に出る。
また出逢える日を楽しみに。

天満橋から東梅田へ。
ゲームのように行き交う人を避けていく。
大阪駅から三ノ宮へ。
ポートライナーのりばに人だかりが。

三ノ宮から神戸空港へ。
入学式の集団に囲まれながらの移動だった。
神戸空港に到着。
こぢんまりとしてて好きな空港。

手続きを済ませてブランチをとる。
朝うどんセット。
ここ最近のうどん率の高さに驚きを感じる。
かけうどん、イカ天、梅むすび。

出発まではパソコン作業。
珈琲を飲みながらカチャカチャと。
旅LOG の下書きを終わらせる。
飛行機に乗ってからやることの準備。

神戸空港を出発。
窓から世界を俯瞰して眺める。
自分の小ささを実感する。
テルーの唄、が頭の中を流れていく。

スープを飲みながらパソコン作業。
頭が重く、着陸体勢に入る頃には手放した。
舟を編む、をゆっくり読む。
目を閉じて頭を休めていく。

新千歳空港。
ひさしぶり、という感覚。
手荷物を受けとり、駅へと向かう。
その時、ふと目に止まるものがあった。

今日は高速バスで札幌市内へ。
乗り換えなく最寄り駅まで。
直接たどり着けることがありがたい。
初めての景色を眺めながら時間を過ごす。

すすきのから歩いて宿に向かう。
わかりやすい、札幌の道。
位置の把握がしやすいことを再確認。
無事、今夜の宿に到着する。

SOCIAL HOSTEL 365 。
雰囲気がいい感じでベッドも広い。
宿でしばしパソコン作業をする。
どうやら脳内は回復したらしい。

みやじーを訪ねてお出かけ。
初めて会社にお邪魔する。
梅屋で甘いものをいただく。
2年ぶりくらいの音を聴く。

急遽、勉強会に参加することに。
投資とリスクマネジメント。
ふり返りのためのアウトプットの場。
ここでもまたたくさんの音を聴いた。

帰りがけに五右衛門らーめんをいただく。
初めましてのいのおさんと。
だしの効いたしょうゆらーめん。
やさしい味でありがたい。

宿に戻って横になる。
何気に疲れているらしい。
パソコンを閉じてそのまま伏せる。
ほんの少し、夢の国に行っていた。

心地いい音を聴く。
毎日の中で1番大切な音。
もっともっと聴きたいという想いが募る。
それができる自分はすでにある。

再びベッドに横たわる。
とてもしあわせな気分で。
寝る前に少し瞑想をする。
今夜は日が変わる前におやすみなさい。




[ 関連リンク ]

いわおさん

ポートライナー

SOCIAL HOSTEL 365

みやじー

五右衛門らーめん


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごしていくための毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-32
北海道札幌市 – SAPPORO/HOKKAIDO/JAPAN –
2016/04/05〜2016/04/08
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
小林豊とのダイアログの時間をお金以外の価値で表すと?アンケート実施のお知らせ。
自分にとってのカタチ、というものを考えてみる。【その1】
旅LOG – 2016.03.01


COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度

3種類の研究員のいずれかに登録し、パートナーや家族など身近な人たちとの関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

散歩する研究員 0 名
対話する研究員 27 名
旅する研究員 4 名
( 2016.04.05 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に進めていきましょう
画像の説明
↑ COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。