ひとつの区切り。【 旅LOG – 2016.03.31 】



【 研究テーマ : 現代的遊牧民の必須事項 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじめます。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/03/31(木)
春分 ( しゅんぶん ) 雷乃発声 ( かみなり すなわち こえを はっす )


最初に目が開いた時。
確か、9時をまわっていた。
昨日の深酒が効いたのか。
全然起きる気にならない。

そのあと、11 時過ぎに目が覚める。
ふと不安に襲われる。
明日旅立って生きていけるのか。
自分は大丈夫なのか。

起き上がったのは 12 時過ぎ。
胸の内は不安から生まれた言葉ばかり。
自分の素直な音に触れる。
弱い自分も大事な自分。

ひとまずごはんを食べる。
父もちょうど戻ってきた。
カレーを器に装う。
ガラムマサラで好みの味に。

食後にシャワーを浴びる。
身体も温めながら。
やっと目が覚めた感じになる。
溜まっていた言葉も少し流れていく。

部屋に戻って瞑想をした。
窓を開けて春の音を聴きながら。
不安の原因にふれる。
守れなかった、そんな傷が残っている。

旅LOG の下書き。
手放し過ぎたせいか、思い出せない。
昨日の午前の出来事が頭の中にない。
不思議でおもしろい、そんな感覚。

また不安が込み上げてくる。
明日は旅立ちの日。
また違う自分へと生まれ変わる日。
それに必要な収穫を素直に受けとる。

旅LOG を投稿する。
作業がひと段落。
持って行く荷物を選んでデイパックに。
今日はなんとなく、外で作業したい日。

荷物を持って外に出る。
空が薄暗くなっている。
夕方からは雨の予報。
帰るまでは持ちますように。

ヒロハウス。
珈琲を飲みながら作業をする。
いつもの席に座りパソコンを開く。
いつもの場所があることがありがたい。

春分のひとりごとの下書き。
素直に胸の内を言葉にしていく。
約束を守る、という執着。
また少し、自分が見えてくる。

書き終えて家路につく。
少しだけ雨が降ってきた。
本格的に降り始める前に家に着く。
やはり、雨に濡れない男みたい。

母とふたりで晩ごはん。
作り置きのおかずを少しずつ食べる。
自分もこんな生活がしたい。
毎日一品か二品つくって食卓を彩る。

お風呂で身体を温める。
胸の内を書き出した分だけ落ち着いた。
不安と安心は同じものからできている。
不安が生まれるきっかけに目を向ける。

こたつに座ってパソコンを開く。
心地いい音も聴きながら。
しあわせはすぐ側にたくさんある。
感じることを許した分だけ感じられる。

傘をさして竹原駅の方へ。
今日は駅前まで2往復。
約束の時間に向けてヒロハウスへ。
心地いい音を聴きながら。

駅前の貸し会場でカラオケの時間。
マスターとえっちゃんとたっちゃんと。
カラオケに行くのはひさしぶり。
まだ高い声が出てよかった。

今という大切な時間。
過去と未来とが交わる時間。
変わってくものと変わらないもの。
そうやって僕らは生きている。

ひとつの区切り。
ひとつのはじまり。
そんな境目の夜を過ごした。
まだまだこれからも、世界は続いていく。




[ 関連リンク ]

ヒロハウス


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごしていくための毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-28
広島県竹原市 – TAKEHARAO/HIROSHIMA/JAPAN –
2016/03/24〜2016/04/01
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
小林豊とのダイアログの時間をお金以外の価値で表すと?アンケート実施のお知らせ。
自分にとってのカタチ、というものを考えてみる。【その1】
旅LOG – 2016.03.01


COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度

3種類の研究員のいずれかに登録し、パートナーや家族など身近な人たちとの関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

散歩する研究員 0 名
対話する研究員 27 名
旅する研究員 4 名
( 2016.03.30 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に進めていきましょう
画像の説明
↑ COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。