音と音。【 旅LOG – 2016.03.25 】



【 研究テーマ : 現代的遊牧民の必須事項 】



– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/03/25(金)
春分 ( しゅんぶん ) 桜始開 ( さくら はじめて ひらく )


2度目の目覚めは目覚ましの音で。
自宅の部屋で目覚める。
やはり、世界で一番安眠できる場所。
顔を洗って、窓を全開にする。

電話でダイアログ。
自分の中にあるコンプレックス。
大切な人を、大切な自分を尊敬したい。
人とのやりとりに予想を手放すこと。

心地いい音を聴く。
ふと、疑問がわいてきた。
思ったことを口にすることの大切さ。
その結果の不協和音。

旅LOG の下書き。
誰が読んでくれるのだろう。
自分の才能のなさを憂う。
とにかく書き続けることを積み重ねる。

心地いい音を聴く。
心穏やかに自分を見つめながら。
日常に彩りを与えてくれる音。
自分の音だけでは見えない世界がある。

ひとりで昼ごはん。
母の手づくり料理を食べる。
覇王伝説タケルを読みながら。
腹五分目よりも少し多めなくらい。

身体が食べ物を欲するとき。
身体が何かを求めているとき。
外と内でいいエネルギーを巡らすこと。
そのバランスが問われることになる。

心地いい音を聴く。
内側にある想いが溢れてくる。
自分自身と向き合えるというしあわせ。
自分を理解することは人を理解すること。

そのままパソコンを開くも手は動かず。
言葉が止まってしまった。
無理にひねり出そうとはしない。
生まれるタイミングを信頼して。

横になって心地いい音を聴く。
それぞれに役割がある。
大切な存在の守り方にも違いがある。
心穏やかに、ゆっくりと自分を見つめる。

差し込む陽射しを浴びながら瞑想する。
目を瞑っても感じる光。
自分の中のコッンプレックス。
いつの記憶かわからない、無念な気持ち。

昼寝をするために布団にもぐる。
覇王伝説タケルの続き。
人の役に立ちたい自分がいた。
自分の才能を必要としている人のところへ。

ほんの少しだけ眠る。
ほんのり部屋が暗くなってきた。
春分の日を越えて昼の方が長くなる。
春から夏へと向かっていく。

こたつに座ってパソコンを開く。
文章を読み返しながら書き加えていく。
どうも思うように言葉が生まれない。
何かひっかかりがある、そんな感じ。

また心地いい音を聴く。
自分の中がすうっと通っていく感じ。
何となく心が晴れた気分。
またエネルギーを巡らせていきたい。

先に父と晩ごはん。
ここ最近の竹原のことを聴く。
母も遅れて晩ごはん。
話ができる、というしあわせもある。

お風呂で身体を温める。
ミスチルを聴きながら。
ぼーっとしている時間。
いろんなイメージが頭を巡る。

パソコンを開いて文章を書く。
どうもうまくまとまらない。
そんな日もある。
でも、今日のうちに投稿しておきたい。

心地いい音を聴く。
頭も身体も動かない。
横になって半分眠りながら過ごす。
こたつに入った足が温かくて気持ちいい。

再び起き上がって文章を書く。
とりあえず投稿はできた。
また明日読み直して修正する予定。
こうして1日が終わった。




[ 関連リンク ]

覇王伝説タケル


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごしていくための毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-




このブログの読み方-ふり返り-




FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-28
広島県竹原市 – TAKEHARAO/HIROSHIMA/JAPAN –
2016/03/24〜2016/03/27
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]




– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
研究員登録制度について訊かれたことを答えてみました。
旅LOG – 2016.02.28
2/23 の満月に収穫したこと。




小林 豊 公式メールマガジン

3種類の特徴あるメルマガで研究の結果や気づきを配信しています。

3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度

散歩しながら見守る研究員世界と対話する研究員旅するように探求する研究員、この3種類のいずれかに登録し、一緒に研究を進めていく、研究員登録制度です。研究員の種類によって、研究への関わり方が変わり、報酬としてお渡しするものの内容も変わってきます。

散歩する研究員 0 名
対話する研究員 27 名
旅する研究員 4 名
( 2016.03.25 現在 )

一緒に研究を進めていきましょう
画像の説明
↑ COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度はこちらから

Twitterボタン





どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。