長い旅。【 旅LOG – 2016.03.24 】



【 研究テーマ : 現代的遊牧民の必須事項 】



– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/03/24(木)
春分 ( しゅんぶん ) 雀始巣 ( すずめ はじめて すくう )


王子駅に到着するアナウンスで目が覚めた。
盛岡から東京に向かうバスの中。
3列シートの左側でカーテンを閉めている。
そのまま目を瞑ってもうひと眠りした。

終点である東京駅に到着。
そのまま駅の中を歩いてバス乗り場へ。
マクドナルドには人がたくさん並んでいた。
どこかで作業を、と思っていたけど断念。

京都行きのチケットを購入する。
7:10 東京駅発。
少し雨が降り出した。
朝早くから行き交う人たちを眺める。

2階建てのバスに乗り込む。
階段上がってすぐの3列シートの右側。
東京の街の景色が窓の外に流れていく。
すでにもう懐かしい気分。

旅LOG の下書き。
どこにいても変わらない作業。
自分のために、子供たちのために。
自分が生きたという証。

下書きを終えてひと眠り。
気がつくと前に頭をぶら下げて眠っていた。
意外に痛くならない首。
短い睡眠だけどすっきりと目覚める。

写真を決めて旅LOG を投稿する。
そのまま文章を書き続ける。
投稿の下書きにダイアログの教科書。
そしてまた夢の世界へと入っていく。

ウトウトしているとパーキングへ。
特に用事もなく降りてみる。
動かしていない身体を動かす。
エネルギーが流れていく感じ。

再びパソコンを開く。
投稿の下書きを続ける。
自分の体験を言葉にしていくこと。
とてもとても大切な作業。

お逢いしたい方とタイミングが合わず。
せっかくだからと宿を調べる。
さすがハイシーズンの京都。
なので目的地を変更することに。

パーキングでひと休み。
大阪まで行けるか運転手さんに確認。
金額は変わらないので OK とのこと。
安心してバスに乗り込む。

再びパソコンを開く。
手持ちのお金でどう竹原まで帰るか。
その可能性を模索する。
それらを頭に入れて到着を待つ。

大阪駅へ到着。
相変わらずの人の波。
夕方なので尚更、家路につく人が多い。
切符を買って改札の中へ。

まずは新快速で姫路まで。
もたれ掛かりながら本を読む。
舟を編む。
言葉の意味を大切にすることの大切さ。

新幹線で岡山へ。
この区間だけ時間を買うことにした。
立ったまま 20 分過ごす。
本を読んでいるとあっという間に到着。

ここで電話でダイアログ。
アナウンスが気になって断念。
心地いい音を聴きながら過ごす。
当たり前にあるけど当たり前ではない音。

岡山からは快速で福山へ。
席に座ってパソコンを開く。
投稿の下書きを読み直す。
そしてまた書き加えていく。

福山から糸崎、三原と乗り換えて竹原へ。
呉線の車両はカープ列車だった。
そういえばもうそんな時期。
家まではあと少し。

ヒロハウスに立ち寄る。
営業時間外だけど晩ごはんをいただいた。
移動日は食べないからすぐにお腹いっぱい。
そのままみんなでワイワイとお酒を飲む。

バックパックを背負って家路を歩く。
町並み保存地区で跡を見て悲しくなった。
変わっていくこと、変わらないこと。
自分も町も、これからも。




[ 関連リンク ]


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごしていくための毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-




このブログの読み方-ふり返り-




FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-28
広島県竹原市 – TAKEHARAO/HIROSHIMA/JAPAN –
2016/03/24〜2016/03/27
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]




– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
研究員登録制度について訊かれたことを答えてみました。
旅LOG – 2016.02.28
2/23 の満月に収穫したこと。




小林 豊 公式メールマガジン

3種類の特徴あるメルマガで研究の結果や気づきを配信しています。

3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度

散歩しながら見守る研究員世界と対話する研究員旅するように探求する研究員、この3種類のいずれかに登録し、一緒に研究を進めていく、研究員登録制度です。研究員の種類によって、研究への関わり方が変わり、報酬としてお渡しするものの内容も変わってきます。

散歩する研究員 0 名
対話する研究員 27 名
旅する研究員 4 名
( 2016.03.23 現在 )

一緒に研究を進めていきましょう
画像の説明
↑ COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度はこちらから

Twitterボタン





どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。