船出。【 旅LOG – 2016.03.23 】



【 研究テーマ : 現代的遊牧民の必須事項 】



– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/03/23(水)
春分 ( しゅんぶん ) 雀始巣 ( すずめ はじめて すくう )


暗い部屋で目が覚める。
目覚ましはまだ鳴っていない。
なので再び目を閉じる。
ほんの少しだけまた眠りにつく。

目を開いて起き上がる。
鳴る前に目覚ましを止めた。
カーテンの隙間から光が入り込む。
また朝がやってきてくれた。

湯船にお湯を溜める。
部屋干しした洗濯物はまだ乾いていない。
溜まるのを待ちながら旅LOG を書く。
昨日の出来事をふり返る。

湯船で身体を温める。
昨夜、湯船で眠っていたことを思い出す。
疲れを癒しながら旅をすること。
旅を続けるために必要なこと。

風呂上がりに瞑想をする。
いろんなイメージが頭に浮かぶ。
それらも全部手放していく。
バランスを保ってる自分を整える。

旅LOG を投稿。
音声データの収録。
ダイアログの教科書 No.76 場。
出かける前に完了する。

荷物をまとめてチェックアウト。
そのまま待ち合わせのアイーナへ。
風もあって日陰はとても寒い。
日向ぼっこをしながら待つ。

みのりの登場。
車に乗り込む。
予定が変わってお供することに。
今日は車での旅。

大船渡までの道程。
初めて走る道。
縁が生まれた。
これからは見慣れた景色になっていく。

道の駅みやもり。
銀河亭で昼ごはん。
らーめんと炒飯のセット。
味噌らーめんも少し食べる。

走った分だけ近づいていく。
予定の時間にぴったりくらい。
無事到着でひと安心。
荷物を持って車から降りる。

待っている間、パソコン作業に勤しむ。
テーブルとイスを見つけて陣取った。
少しの間集中したところで眠気が。
諦めて車に戻る。

車で昼寝。
自分のイビキが聴こえる。
身体の疲れを感じる。
少しでも癒してみることにする。

用事が終わって再合流。
大船渡の町を少し眺めてみる。
初めましての町。
何か、役割を感じる町。

盛岡への帰路につく。
行きと違う帰り道の感覚。
いろんな余裕がそうさせるのか。
人の心とは面白いもの。

時折、不協和音。
自分の中から怒りが出る。
何を怖れているのだろう。
自分という存在が刺激される。

盛岡に戻り晩ごはん。
しっかりとお米をお腹に入れる。
明日は移動日。
京都まではもう食べない。

2月末から今日まで。
同じ時間を重ねてきた。
でも、まだまだこれから。
また次に出逢える日まで。

東京行きの夜行バス。
3列シートでゆったりと。
荷物やコートなどを整える。
出発の準備は完了。

カーテンを閉めて横になる。
朝には東京に着いている。
小さな不安が心にある。
それでも旅は続いていく。




[ 関連リンク ]

道の駅 みやもり


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごしていくための毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-




このブログの読み方-ふり返り-




FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-27
車中泊-/JAPAN –
2016/03/23〜2016/03/24
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]




– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
研究員登録制度について訊かれたことを答えてみました。
旅LOG – 2016.02.28
2/23 の満月に収穫したこと。




小林 豊 公式メールマガジン

3種類の特徴あるメルマガで研究の結果や気づきを配信しています。

3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度

散歩しながら見守る研究員世界と対話する研究員旅するように探求する研究員、この3種類のいずれかに登録し、一緒に研究を進めていく、研究員登録制度です。研究員の種類によって、研究への関わり方が変わり、報酬としてお渡しするものの内容も変わってきます。

散歩する研究員 0 名
対話する研究員 27 名
旅する研究員 4 名
( 2016.03.23 現在 )

一緒に研究を進めていきましょう
画像の説明
↑ COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度はこちらから

Twitterボタン





どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。