フキデチョウ。【 旅LOG – 2016.03.20 】



【 研究テーマ : 現代的遊牧民の必須事項 】



– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/03/20(日)
春分 ( しゅんぶん ) 雀始巣 ( すずめ はじめて すくう )


フキデチョウ文庫での朝。
6時の目覚ましの前に目覚める。
思ったよりも寒くない。
毛布などを整えて1階に下りる。

シャワーを浴びて身体を起こす。
暖かいシャワーがうれしい。
春に向かうそんな時期。
お風呂の準備を整えて2階へ。

窓の側で光を浴びながら瞑想を。
昨日の怖れの原因を見つめる。
幼い頃の記憶が浮かんできた。
何となくつながるふたつの出来事。

フキデチョウ文庫での朝の準備。
タオルをたたんでやかんを火にかける。
今の自分にできること。
朝からの気持ちいい行動。

鈴木さんとひなちゃんが出勤。
挨拶をすることができる、ということ。
おしぼりを巻く。
湯たんぽに湯を注ぐ。

パソコン作業で旅LOG の下書き。
瞑想をしていて見えた、怖れの原因。
そんな視点を含めて書き記す。
書いて手放す、朝の大事な作業。

折り紙を折る。
ひなちゃんに頼まれてひたすら折る。
さくらの花をつくるため。
きれいな春の彩り。

パソコン作業。
文書をひたすら書く。
ダイアログの教科書 No.2 ダイアログとは。
自分にとってのカタチ、の続き。

フキデチョウ文庫での昼ごはん。
野菜がうれしい。
みそ汁もうれしい。
あっという間に食べ終わる。

洗い物のお手伝い。
一宿一飯の恩をお返しすること。
そんな旅ができることがありがたい。
人との関わりで得れることがたくさんある。

利用者さんたちのお見送り。
また次にお逢いできる日を楽しみに。
ご縁というものは面白い。
自分の人生へのタイミングを信頼すること。

施設のそうじ。
掃除機をかける。
モップをかける。
そうじすることで心が整っていく。

洗濯物を洗わせてもらう。
スタッフのみなさんとお話を。
一緒におはぎをいただく。
春分、お彼岸、祖先を想う。

ネット環境を得にななっくへ。
地下のスペースでパソコンを開く。
心地いい音も聴きながら。
一気に作業を進めていく。

フキデチョウ文庫へ。
パソコンを開いて文章を書く。
急激な眠気に襲われる。
心地いい音も聴く。

晩ごはんの買い出し。
鶏の立田揚げのお弁当。
お腹を満たしていく。
野菜がもっと食べたい気分。

ネット環境を求めて外へ。
書いた文章を同期する。
読み返しながら文章に手を加える。
心地いい音を聴きながら。

ひと晩寝かせて投稿することにする。
自分にとってのカタチ、の続き。
3回に分けるかどうかも含めて。
これで今日の作業は終わり。

フキデチョウ文庫へ戻る。
セコムの警備員さんの登場。
また未知の体験を積む。
いろんな世界が面白い。

少しだけ漫画を読む。
今夜は昨日よりも冷える気が。
ソファに横になり毛布にくるまる。
それではおやすみなさい。




[ 関連リンク ]

フキデチョウ文庫

ダイアログの教科書


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごしていくための毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-




FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-26
岩手県盛岡市- MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2016/03/15〜2016/03/22
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]




– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
研究員登録制度について訊かれたことを答えてみました。
旅LOG – 2016.02.28
2/23 の満月に収穫したこと。




小林 豊 公式メールマガジン

3種類の特徴あるメルマガで研究の結果や気づきを配信しています。

3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度

散歩しながら見守る研究員世界と対話する研究員旅するように探求する研究員、この3種類のいずれかに登録し、一緒に研究を進めていく、研究員登録制度です。研究員の種類によって、研究への関わり方が変わり、報酬としてお渡しするものの内容も変わってきます。

散歩する研究員 0 名
対話する研究員 27 名
旅する研究員 4 名
( 2016.03.19 現在 )

一緒に研究を進めていきましょう
画像の説明
↑ COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度はこちらから

Twitterボタン





どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。