きっかけのひとつ。【 旅LOG – 2016.03.15 】



【 研究テーマ : 現代的遊牧民の必須事項 】



– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/03/15(火)


アラームが暗い部屋に鳴り響く。
時間は7時。
みのりも目覚めた。
カーテンを明けると光が一気に差し込む。

パソコンを開いて旅LOG を書く。
今日は移動日。
だからチェックアウトまでに投稿を。
どうやら、携帯が止まっている。

スーパーホテルの朝ごはん。
意外としっかりとしたバイキング。
人もたくさん、賑わっていた。
白ごはんとみそ汁がありがたい。

旅LOG を仕上げシャワーを浴びる。
ミスチルのタガタメをかけながら。
今の自分にできること。
そんな問いが頭を巡る。

出かける直前に瞑想を。
丹田あたりが活発だった。
いろんな想いを流していく。
すべては今に集約されている。

チェックアウト。
すぐ向かいにあるファミマへ。
珈琲を飲みながらパソコン作業。
Wi-Fi の存在が余計ありがたい。

宮交仙台高速バスセンター。
お馴染みの場所になって来た。
盛岡行きの片道のチケットを購入。
並びを見る限り、混んではなさそう。

アーバン号。
バスの中で長旅のふり返り。
体験したからこそわかること。
ダイアログしながらの旅。

人を訪ねる旅、なにもしない旅。
これから提案したい旅。
旅の中で自分の感情を味わうこと。
それをまた日常に活かしていく。

盛岡駅に到着。
ここで一旦、解散する。
ひさしぶりのひとりの時間。
あまり変わらない感覚がある。

宿に荷物を預け、手続きだけ終える。
Wi-Fi が使えるロビーで、しばし作業を。
携帯が止まると便利さがよくわかる。
時に不便さを取り戻す必要もある。

さわや書店。
本の並びを見ていると面白い。
気になる文庫本を手に取ってみる。
次に手に入れたい本を考える。

みのりと再合流。
夕方までの予定を決める。
目的地に向かって盛岡さんぽ。
歩いたことのない道を歩く。

NAGASAWA COFFEE 。
焙煎の香りが広がる。
エスプレッソを飲む。
パソコンで文章を書く。

ひとりだからできること。
ふたりだからできること。
いろんなできることが存在する。
それを必要としている人のもとへ。

16 日間の旅の終わり。
身近な存在に向き合うこと。
自分と向き合うことと同じこと。
いろんな葛藤と向き合えた旅。

宿の部屋でしばらくパソコン作業。
書類の作成や文章の下書き、写真の整理。
部屋の隅あるカウンターで。
そして心地いい音を聴く。

ひとりで晩ごはん。
松屋で牛めしと生野菜と生玉子。
人の入れ替わりが激しい。
効率的にごはんを食べるための場所。

部屋に戻ってパソコンを開く。
そして心地いい音を聴く。
きっかけのひとつとして人の役に立つこと。
そんなしあわせを自分は得ている。

お風呂でゆっくり身体を温める。
また自分を認めることができた日。
1日の終わりにゆっくりと瞑想を。
それでは、おやすみなさい。




[ 関連リンク ]

スーパーホテル

タガタメ

アーバン号

さわや書店

NAGASAWA COFFEE


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ。
そんなしあわせで心豊かな毎日を過ごしていくための毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがそんな毎日を過ごすためのきっかけになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-




このブログの読み方-ふり返り-




FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-26
岩手県盛岡市- MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2016/03/15〜2016/03/19
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]




– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
収入、という言葉の壁。
研究員登録制度について訊かれたことを答えてみました。
クローズドシステム、導入のお知らせ。




小林 豊 公式メールマガジン

3種類の特徴あるメルマガで研究の結果や気づきを配信しています。

3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度

散歩しながら見守る研究員世界と対話する研究員旅するように探求する研究員、この3種類のいずれかに登録し、一緒に研究を進めていく、研究員登録制度です。研究員の種類によって、研究への関わり方が変わり、報酬としてお渡しするものの内容も変わってきます。

散歩する研究員 0 名
対話する研究員 27 名
旅する研究員 4 名
( 2016.03.15 現在 )

一緒に研究を進めていきましょう
画像の説明
↑ COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度はこちらから

Twitterボタン





どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。