旅LOG – 2016.02.29



【 研究テーマ : 現代的遊牧民の必須事項 】



– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/02/29(月)


6時過ぎ。
今朝は薄暗いうちから起き上がる。
顔を洗う水が冷たい。
こたつの中で手を温める。

パソコンのバックアップ。
昨日の夜から朝にかけて。
パソコンを軽くしていく。
合間に三国志を読みながら。

旅LOG の投稿。
今日は早めに投稿終了。
Twitter、Facebook へも。
これでひと段落。

旅の予定、ダイアログイベント。
毎週月曜日の作業。
この先の自分のことを考える。
考えて投稿したら、あとは手放す。

パソコンのデータ整理。
晦日にちょうどいい。
半分以上の空きができた。
まだ減らせるけど今日はここまで。

布団や毛布を干す。
毛布は持っておりて物干へ。
太陽の光が気持ちいい。
一緒に自分も光合成。

昼ごはん。
父と母と3人で。
野菜がいっぱいの優しいごはん。
目標の腹五分目を少し過ぎた。

部屋の掃除。
ほこりを払って掃除機をかける。
窓を開けても心地いい気温。
少しずつ春が来ている。

ひさしぶりの運転。
ブレーキの遊びが多め。
両サイドを流れる町の景色。
いろんなことが頭に浮かぶ。

広島空港。
このあたりの方が少し寒い。
2階の本屋さんで物色。
到着ロビーで三国志を読む。

みのりが到着した。
ひさしぶり。
広島にようこそ。
車に乗り込んで竹原へ向かった。

家に着いたら珈琲タイム。
父と母と4人で。
お土産のパイをいただきながら。
不思議な時間。

しばし、部屋でまったりと。
データ整理の作業を進める。
持ち運び用のハードディスク。
あとはこれを復活させるだけ。

散歩に出かける。
町並み保存地区をてくてくと。
本川の側を歩いて駅の方へ。
意外と風が冷たい。

ヒロハウス。
再び珈琲を飲みながらゆっくりと。
えっちゃんが髪を切っていた。
雑誌を数冊読みあさる。

4人での晩ごはん。
飲む相手が増えて喜ぶ父。
母の料理を肴にお酒を飲む。
お腹いっぱいのだいぶ手前。

データ整理を再開。
あともう少しで移動が終わる。
ここ数年、写真が多い。
旅先での写真を無事保存。

お風呂でしっかりと温まる。
今日は寒かった。
手や足の先からお腹の中まで。
音楽はいつも、タガタメから。

お風呂上がりに Z ガンダム。
子供の頃にはわからなかった世界観。
人間くささが表に出る。
見ていると眠たくなってきた。

布団を敷いて眠る準備。
朝が早かった分、眠くなるのも早い。
布団にくるまって温まる。
今夜は早めにおやすみなさい。




[ 関連リンク ]

ヒロハウス

Z ガンダム




このブログの読み方-ふり返り-




FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-17
広島県竹原市- TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2016/02/28〜2016/03/01
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]




– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYELE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
停止していた3日間のこと。
COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度 新設のお知らせ。
収入、という言葉の壁。




小林 豊 公式メールマガジン

3種類の特徴あるメルマガで研究の結果や気づきを配信しています。

3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度

散歩しながら見守る研究員世界と対話する研究員旅するように探求する研究員、この3種類のいずれかに登録し、一緒に研究を進めていく、研究員登録制度です。研究員の種類によって、研究への関わり方が変わり、報酬としてお渡しするものの内容も変わってきます。

散歩する研究員 0 名 / 対話する研究員 25 名 / 旅する研究員 4 名 ( 2016.02.29 現在 )

一緒に研究を進めていきましょう
画像の説明
↑ COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度はこちらから

Twitterボタン





どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。