旅LOG – 2016.02.14



【 研究テーマ : 現代的遊牧民の必須事項 】



– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/02/14(日)


夢から覚める。
寝坊していた。
起き上がってすぐ、シャワーを浴びる。
出かける準備。

心地いい音を聴かない朝。
そんな朝もある。
見込みが甘かった。
自分をまっすぐ省みる。

市電に揺られて街中へ。
2回の乗り換え。
ひさしぶりに乗った白島線。
車内から眺める街の景色。

県立美術館、北斎の富士展。
念願叶って最終日に観る。
初めて浮世絵の世界に触れた。
日本が持っている文化のひとつ。

サン・カレー。
クリームコロッケカレーを食べた。
相変わらず人気のお店。
早くてうまい。

タリーズでパソコン作業。
旅LOG、提供・交換履歴。
時間の限り集中する。
時間とは、あっという間に過ぎるもの。

市電を乗り継いで南区民文化センターへ。
今日はひとりの参加者として。
懐かしい人たちにも再会。
そのすべてが、けいちゃんがくれた機会。

けいちゃん、ありがとう。
広島に戻ってくる機会。
自分とダイアログをする機会。
自分の人生に向かうための機会。

それぞれの想いを言葉にしていく。
その音を聴きながら、静かに過ごす。
場が信頼されているステキな場。
その場にいれてよかった。

なおさんと広島駅へ。
短い時間だけどお話ししながら。
また次に出逢える機会を楽しみに。
改札口までお見送りした。

歩いて街に戻る。
心地いい音を聴きながら。
やっと聴けた、大切な音。
音に依存しない、そんなお試し。

このま食堂。
パソコンを広げて作業をする。
こっちゃんの話とビールがお供。
閉店までの1時間、はかどった。

こっちゃんと晩ごはん。
いつも振られ続けている店があるらしい。
なのでその店に行ってみた。
残念ながら3度目の正直、ならず。

餃子を食べに龍へ。
賑わう店内。
瓶ビール、焼き餃子、スープ餃子。
サラダがお腹にありがたい。

1BANCHO BAR 。
毎日降りる、入り口の階段。
カンターでワインを飲む。
安心感をくれる店。

オーストラリア人ふたり。
漢数字を書いてくれた。
片言の英語で一緒にワイワイ。
明日また逢えるといいな。

心地いい音を聴く。
時に聴こえる不協和音。
それですら心地いい。
自分を表してくれる、大切な音。

リバーカフェは閉まっていた。
買い物をしてボブ宅へ戻る。
ビールで乾杯。
いろんな音が部屋に響く。

途中、重力に負けそうになる。
それでも音は響いていく。
あっという間の楽しい場。
今日はここらでお開きに。

ドラえもんベッドに横になる。
目覚ましはかけずに。
目が覚めた時間が起きる時間。
タイミングを信頼して。




このブログの読み方-ふり返り-




FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-10
広島県広島市- HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
2016/02/09〜2016/02/15
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]




– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYELE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
停止していた3日間のこと。
COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度 新設のお知らせ。
収入、という言葉の壁。




小林 豊 公式メールマガジン

3種類の特徴あるメルマガで研究の結果や気づきを配信しています。

3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度

散歩しながら見守る研究員世界と対話する研究員旅するように探求する研究員、この3種類のいずれかに登録し、一緒に研究を進めていく、研究員登録制度です。研究員の種類によって、研究への関わり方が変わり、報酬としてお渡しするものの内容も変わってきます。

散歩する研究員 0 名 / 対話する研究員 26 名 / 旅する研究員 3 名 ( 2016.02.12 現在 )

一緒に研究を進めていきましょう
画像の説明
↑ COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度はこちらから

Twitterボタン





どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。