旅LOG – 2016.02.11



【 研究テーマ : 現代的遊牧民の必須事項 】



– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/02/11(祝・木)


ドラえもんベッドで目覚める。
今日は戸も締めて眠った。
4時間半の睡眠。
まだ眠れるが、起き上がることにした。

心地いい音を聴く。
毎朝の大切な時間。
すべてを受け入れられる自分へ。
協和音も不協和音も、すべて。

ボブとあおいちゃんが目覚める。
部屋の中の音が変わった。
人が生活している音。
生きている、ということ。

パソコンでの作業を続ける。
淡々と文章を書いた。
自分の心の音を言葉にする。
書き出すことで手放していく。

今日こそはイカ盛り丼。
リベンジすることに決まっていた。
ごはんを食べきっても残るイカ。
たくさん盛られていた。

シャワーを浴びる。
髪を切ったばかりで、感覚が違う。
洗うときも乾かすときも違う。
自分では見ることのできない変化。

歩いて街の方へ。
心地いい音を聴きながら。
ぽかぽかと陽射しがあたたかい。
平和大通りでベンチに腰掛ける。

さすがの祝日。
本通りにはたくさんの人が歩いていた。
人が多いのは好きではない。
たくさんの笑顔が見れるのはうれしい。

1BANCHO BAR に到着。
珈琲を飲みながら文章を書く。
あおいちゃんも登場。
ボブが仕事を終えるのを待った。

初めての MABUI。
なぜか、バイトの子の送別会。
ボブがつくり出す不思議な時間。
少しずつ、少しずつ解けていく。

19才女子の持つ感性。
ファンタジスタな面も真面目な面も。
この先の世界の広がりを信頼できる。
どんな世界がつくられていくのだろう。

外に出るともう暗い。
楽しい時間はすぐ過ぎる。
今を生きることの大切さ。
いろんな場面で学ぶことができる。

45 bis " あわ "。
行ってみたいと思っていたお店。
立ち飲み屋さんで仕上げの乾杯。
そしてここで一時解散。

心地いい音を聴きながら歩く。
パソコン作業する場所を求めて。
流川、薬研掘を突っ切る。
懐かしい景色が並んでいる。

銀山ベース。
帰ってきたら行きたいお店のひとつ。
カウンターに腰掛けパソコンを開く。
ビールを飲みながら、文章を書いていく。

心地いい音を聴きながら、再び歩く。
ひとつ投稿できたから良しとした。
再合流のお店までの道。
音と風が心地いい。

なわない。
ボブとあおいちゃんと再合流。
熱燗をぐい飲みで呑む。
そして限界を迎えたボブ。

早々に帰路についた。
なぜか、広島港行きの市電だった。
初めて一蘭に行くことになる。
お腹が膨れ上がった。

3人で歩いてボブ宅へ。
呑んだあとの散歩、気持ちいい。
軽く買い出しをしてボブ宅戻る。
急激に力尽きていくボブ。

寝る前にまた、心地いい音を聴く。
ドラえもんベッドに横になる。
いつの間にか眠っていた。
また明日。




このブログの読み方-ふり返り-




FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-10
広島県広島市- MISHIMA/OSAKA/JAPAN –
2016/02/09〜2016/02/15
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]




– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYELE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
停止していた3日間のこと。
COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度 新設のお知らせ。
収入、という言葉の壁。




小林 豊 公式メールマガジン

3種類の特徴あるメルマガで研究の結果や気づきを配信しています。

3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度

散歩しながら見守る研究員世界と対話する研究員旅するように探求する研究員、この3種類のいずれかに登録し、一緒に研究を進めていく、研究員登録制度です。研究員の種類によって、研究への関わり方が変わり、報酬としてお渡しするものの内容も変わってきます。

一緒に研究を進めていきましょう
画像の説明
↑ COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度はこちらから

Twitterボタン





どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。