そんな、ごはんでダイアログ、もあるのですね。



クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



COBAKEN LIFESTYLE LABO のコンテンツに、ごはんでダイアログ、というダイアログセッションがあります。ごはんを食べながらダイアログして、心を整えたり、悩みごとを解消するヒントを見つけたりします。

その対価はごはん代、ということがなによりの特徴なのだと思いますが、先日、朝ごはんでダイアログしていた時に、今までと違うカタチの対価をいただいたので、なんとなくそのことを書きたくて投稿してみました。


朝ごはん


今回のごはんでダイアログは、「 5,000 円の予算で。」ということは聴いていたのですが、朝ごはんだからそんなにかからないから大丈夫だろう、って思いながら合流しました。朝から宴会するわけでもないし、きっと大丈夫。

合流したあとは依頼主の車に乗って、少し走った先にある見晴らしの良いカフェへ。普段とても忙しそうなこのカフェも、朝の時間は静かで人もほとんどいなくていい感じ。天気もよかったから、テラスで風と太陽の光を浴びながら、ゆっくりとダイアログすることにしました。


レジで飲みものと食べ物を注文をしていると、「 この中から食事代を払ってもらえるかな。」ってお金の入った袋を渡されて。ということで、受けとった封筒からその時の食事代を支払って、トレーを抱えてテラス席に向かいました。

いろいろとダイアログしている中で封筒の残りのお金の話になって、「 少ないけど、残りは今回のセッション代として受けとって。」って。今までにないパターンだったので少し驚きましたが、せっかくのお心遣いだから、ここはすんなりと受けとらせてもらいました。どうもありがとうございます。


ごはんでダイアログの対価はごはんを食べさせてもらう、ということで続けてきたのですが、今回のカタチは初めて。予算が決まっていて、その中から食事代を払い、残りはいただく、そんなカタチもあるのですね。つい、頭が固まってしまっていたので、勉強になりました。

そうなると、食事代をケチろうとする僕が現れてきそうなものですが、そこはむしろ、一緒にたくさん飲み食いできる方がいいですね。一緒にごはんを食べながらダイアログ、そんな楽しい時間を共有できることを心から喜べる、そんな自分であり続けたいな。


ごはんでダイアログ、な時間をぜひ一緒に過ごしましょう。


ごはんでダイアログ

美味しくごはんを食べながら、一緒に楽しくダイアログ
画像の説明
↑ ごはんでダイアログについては写真をクリック




クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-ふり返り-?




– ダイアログのある暮らし –

COBAKEN LIFESTYELE LABO
TRAVEL × FACILITATION
http://cobaken.net


小林 豊 公式ブログ
旅人が見た世界、旅人に見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
クリックするとリンクに飛びます けいちゃん、またね。
クリックするとリンクに飛びます ダイアログのある暮らし、を投稿することで気づいたこと。
クリックするとリンクに飛びます 立冬のひとりごと。【二十四節気のひとりごと】




小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


ダイアログのススメ
僕らの暮らしにダイアログを
ダイアログのススメ
↑ ダイアログのススメはこちらから

Twitterボタン





どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅の日々を。