ダイアログの場のつくり方 #4 @ 東京、募集開始しました。



クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-準備-

Twitterボタン

先日、3回目を大阪で開催した、ダイアログの場のつくり方。このワークショップは2日間で行うのですが、その中で、ダイアログの場をつくるために必要なこと、ファシリテーションを行うために必要なこと、に出逢っていただきます。


画像の説明


ダイアログの場をつくるために必要なこと、ファシリテーションを行うために必要なこと、一体それは何なのか。僕が約8年間、ファシリテーションを学び、そして実践してきた中で得たこと、そして今の3年と少しの旅人生活の中で得たこと、いや、僕が 38 年、たかだか 38 年ですが、ここまで生きてきた中で得たことです。


それが何かというと、ダイアログの場をつくるために必要なこと、ファシリテーションを行うために必要なこと、とれは、問い、です。場の問い、ではなく、場をつくる人自身の問い、です。

どうして場をつくりたいのか、誰とダイアログしたいのか、どんな場をつくりたいのか、そんな心からの偽りない想いを言葉にできれば、それは、問い、としてあなたの行動を促します。それだから、あなたがどんなことを必要としているのか、それを知ることができるのです。

あなたがつくりたい場に必要なテクニカルな部分もお伝えもしますが、まずは2日間の中でダイアログについてダイアログし、自分の心の音を聴くこと、それが僕の想う、ダイアログの場をつくるために必要なこと、ファシリテーションを行うために必要なこと、です。

ぜひ一緒に、ダイアログしながらダイアログについて学び合いましょう。




〜 COBAKEN的 ファシリテーション・ベーシック 〜
ダイアログの場のつくり方 #4 @ 東京


 日 時 

2016 年 1 月 16 日() 10:00~18:00
2016 年 1 月 17 日() 10:00~17:00 の2日間

 場 所 

東京都新宿区 ※ 申込いただいた方に連絡します

 定 員 

4 名

 参加費 

ダイアログのススメ メンバー 21,000 円 / 一般 60,000 円

ダイアログのある暮らし、広めましょう
dialog maker
↑ ダイアログの場のつくり方はこちらから


以上、ダイアログの場のつくり方 #4 @ 東京、募集開始しました、でした。




クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-ふり返り-?




– ダイアログのある暮らし –

COBAKEN LIFESTYELE LABO
TRAVEL × FACILITATION
http://cobaken.net


小林 豊 公式ブログ
3分で読める旅人の毎日 など
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
クリックするとリンクに飛びます ダイアログのある暮らし、を投稿することで気づいたこと。
クリックするとリンクに飛びます ユパ様というメンター。【旅人から見える世界】#9
クリックするとリンクに飛びます 立冬のひとりごと。【二十四節気のひとりごと】


小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


ダイアログのススメ
僕らの暮らしにダイアログを
ダイアログのススメ
↑ ダイアログのススメはこちらから

Twitterボタン





どうもありがとうございます。


スキナコトヲ 
スキナトキニ 
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅の日々を。