COBAKEN的 旅の作法 #3 – 夜と朝のひとり時間 –



" COBAKEN 的 旅の作法 " 3 回目の投稿は、宿泊先に戻って、また次の日出掛けるまでの " 夜と朝のひとり時間 " をどう過ごすか 。そんな作法を投稿させて頂きます。


クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


– 夜のひとり時間 –


まず最初に、旅先で眠る時は、自宅で寝る時よりも 1 サイクル長く睡眠をとるようにしています。

私は普段…実際、家で寝ることはあまりありませんが…4.5 時間睡眠が私の基本なので、もう 1 サイクル、つまり 90 分長くした 6 時間は睡眠時間が最低でもとれるように意識します。枕に慣れていない移動した初日だと特にです。

部屋は可能な限り真っ暗にして、寝る前の時間に少し暗闇を楽しみながら。DIALOG IN THE DARK に行って以来、暗闇がとても心地よくて、視覚を使わないことがこんなに楽なんだなということを知りました。

そしてその暗闇の中で眠りにつきます。

ちなみに、午後から夜にかけて、仲間ととっても濃いダイアログを、しかも途中からはお酒を飲むことが多いのですが、そのおかげもあって寝れないことはほとんどありません。


寝る前の時間は、湯船に浸かれるのであれば湯船で身体を温めて、可能なかぎりパソコンや携帯の画面を見ないようにして、本を読んだり、落書きしたり、翌日の作業を書き出したりして過ごします。

もうここ 10 年くらいテレビを見ない生活をしているので、部屋にテレビがあってもつけることはありません。あとは気が向けば瞑想をしてみたり、ストレッチをしてみたりと、睡眠に向けての準備を整えていきます。


画像の説明


– 朝のひとり時間 –


ゆっくり眠るのと、起きてからゆっくり過ごすために、宿泊先はチェックアウトが 11 時のところを選びます。そして午前中には基本予定を入れません。

朝起きたら、まずはシャワーをしながらリンパをマッサージをし、そのあとは瞑想で自分を整えます。それとお腹に触れながら腸の様子を確認し、その日の食事量をなんとなく決めたりしています。

他にもストレッチや腹筋をしたりしながら、自分の身体の状態で今の調子を確認します。そしてほぼ出掛ける準備を終わらせた状態で、1 時間から 2 時間程度のパソコン作業を。

これが宿泊先での基本的な朝の過ごし方です。




– 身体と心の声 –


結局、身体と心の声を確認するのが僕にとっての" 夜と朝のひとり時間 " です。

とはいっても、人って無意識に自分を守っているので、そのおかげで目を向けられないこと達がたくさんありますね。それはきっと、知ってしまうと大変なことになるからです。知ってしまうと知らない自分には戻れませんので。

例えば自分の夢への背中を押すような刺激を受けると、自分が変化してしまうって思っちゃう訳です。


でも人は放っておいても変化しているんですよ。逆に変わらない存在なんてこの世に存在しない。だからその変化に目を向けるようにしています。自分自身の身体や心の些細な変化に、です。

例えば自分の体力の低下や、アルコールの残り方や食事の量の低下など、見たくないものも多いかもしれません。それでも身体も心も健康であるために、毎日きちんと自分自身に向き合いながら過ごしています。


そして、やりたいこと、手に入れたい世界に対して正直な自分であるために、心の声も確認します。

自分の心が真ん中にあるのか、きちんと地に足がついているか、声の出方や物事の受けとめ方のパターンなど、いろんな視点から自分の心の状態を確認することができます。

こんな偉そうに言っても自分なりでしかないのですが。


こうして " 夜と朝のひとり時間 " を過ごすことでまた仲間と濃いダイアログの時間を過ごしたり、街での生活を感じながら作業をしてみたり。

僕のいつもの旅が続いていきます。




さて、あなたはどんな旅をしますか?




———————————————


旅を通じて得たことをこうして " 旅の作法 " としてシェアしていけるといいなと思っています。なのでぜひ、こんなこと聴きたいってのがあればコメントやメッセージで教えてください。




おしまい




クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-ふり返り-?


小林 豊 公式ブログ
3分で読める旅人の毎日 など
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
クリックするとリンクに飛びます 旅LOG【 心から。】広島県広島市 – 2015.08.06
クリックするとリンクに飛びます 38 才の誕生日。
クリックするとリンクに飛びます 処暑のひとりごと




小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


ダイアログのススメへのご登録はこちらから

登録するとダイアログのススメ内のコンテンツを利用し放題。
さらに、COBAKEN LIFESTYLE LABO のコンテンツが30%OFFになります。

僕らの日常にダイアログを
ダイアログのススメ
↑ まずは14日間の体験登録から


COBAKEN LIFESTYELE LABO
TRAVEL × FACILITATION
http://cobaken.net

Twitterボタン






最後まで読んでいただきありがとうございます。