旅LOG【 チャラになる。】東京都練馬区 – 2015.07.30



クリックするとリンクに飛びます FIND THE WORLD 5th season
Chapter.YU-07
東京都練馬区 – NERIMA/TOKYO/JAPAN –
2015/07/22〜2015/08/01


– 旅LOG – 3分で読める、旅人の日常
日本とアジアを旅しながら生活する 小林 豊 の旅先での日常をお届けします。旅先での人や街との出逢い、そしてその町の生活を感じ、そんな旅人の日常の記録です。

クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



– 自分を知る旅、それはダイアログのある日常 –




さて、この日の朝は相方さんが寝坊したので、僕も一緒に朝の準備のお手伝いをと起き上がりました。おかげさまで、ひさしぶりにこんな時間に起き上がれたかな。やっとタイから戻ってきて以来ズレていた睡眠のサイクルが戻ってきた感じがします。



この前の土曜日に瞑想の先生と逢った頃 ( クリックするとリンクに飛びます 旅LOG【 自分を整える。】東京都練馬区 – 2015.07.25 ) くらいから、何か受けとっているものをがあるように感じます。今まで自分が生きてきた中で抱えてきたネガティブなものがチャラになっているというか。ここからまた本来の自分に出逢うためのお試しが続いていくのかな。



今日はね、なんだかとても穏やかな朝で。手元には過去最高なくらいお金を持ってないし、このあとの旅の予定に対する移動手段や宿泊先は決まってないし、そんな時の今までの自分の心境に比べると、格段に穏やかな朝で、それに「 ありがとう 」って言葉を聴くのも言うのも、とても心地いい感じ。


朝の作業を済ませたら、なんとなく散歩を兼ねて近くのコンビニへ。


画像の説明
駐車場のフェンスの脇で自分を実らせてました。


木曜日だったからヤングジャンプとモーニングを立ち読みさせてもらって、少し他の本も物色して。そして今度は駅の方へとなんとなく歩いてみました。


画像の説明
人がつくり出したものと自然な空と。


太陽が照らしてくれる有機質な熱と、アスファルトから昇ってくる無機質な熱とで気温が少しずつ上がっていく中で、そんな中でますます穏やかになっていく自分の心。

不思議なものですね、外的要因としては暑くて穏やかでありにくい環境なのに、けど外だから開放感があるのかな。とにかくね、そんな心境だったんですよ。


そんな状態で ブックオフに行き、そして別の本屋さんに行き。相変わらず所持金 9 円の僕には本を買うということはできませぬが、なんとなく気になる本を手に取らせてもらって、パラパラとメッセージを受けとらせていただきました。



それがね、どんな言葉だったかというと、

「 幼くして亡くなった子どもは、神様に近い存在。だから悲しまなくていい。」( クリックするとリンクに飛びます ありがとうの神様 – 小林 正観 – )

やっぱりね、子どもの頃に体験した従兄弟ふたりの死は、僕にとってとても大きなもので。それに関連して、

「 自分は生きる価値がない。 」

なんてことも思ってきた訳だけど、自分に価値がないって部分は旅をしながらダイアログしていく中で手放すことができました。


それでもやっぱり悲しい出来事という印象しかなかったんでしょうね、ふたりの死が。当時1才になる直前で他界した従兄弟と、当時8才で他界した従兄弟と、このふたりの死は僕にとって衝撃的すぎて、

「 自分も大人になる前に死ぬんだ。」

なんて思い込みをつくり出してくれたくらいで。


それが今日出逢った言葉で、なんとなくわかる気がするんです、神様に近い、って言葉の意味が。こうやって自分の中のネガティブなものが少しずつチャラになっていくんでしょうね。




そこから時は過ぎ、僕は安定の昼寝タイムでしっかりと熟睡してふと目を覚ますと、部屋の中が暗くて。

「 また4時間半とか、眠っちゃったか。」

なんて思って時計を見ると 13 時半。どうやら外が曇ってきたみたいで、起き上がり洗濯物を取り込んで、再び横になって目を瞑りました。



自然の音って何ともいえない感覚をくれて、幼稚園の頃、雷まじりの大雨の日、お迎えに来てもらうのをみんなで部屋で待ちながら、空が光る度におびえていた頃とは大違い。


起き上がるとシャワーを浴びて瞑想などで身体を整えたら、まずは3時間、集中して作業をしようかなと。これも今日、本からメッセージを受けとって決めたこと。

今日はもう朝の時間は終わったからできないけど、これから先は基本として午前の3時間と午後の3時間以外の作業は行わないことにします。


例えば、朝の8時から 11 時まで作業して、午後は 14 時から 17 時まで作業したら、それを1日の作業時間の MAX とすることにしました。

だからまず午前の時間に、その日に終わらせる必要のあることの中で1番手のかかることを行って、そして 10 時くらいからメッセージなどのチェックや返信といった流れで午前の時間を終えて、

午後は午後で朝決めた順番でとにかく作業を済ませていって、やはり 16 時過ぎくらいからメッセージのチェックや返信、それと翌日の作業の書き出しなどを行って終わろうかなと。


これらも3週間ほど継続して、調整しながら習慣化していこうかな。



今日はね、朝の時間は散歩してたから、14 時半から17時半までの3時間と 18 時から 21 時までの3時間に決めて作業を進めてみました。



めちゃくちゃ進んだとは言わないけど、でもやる必要があると思っていて先延ばしにしていた作業のほとんどが終了して、とってもスッキリ。夜に時間があればいつまでも作業していた昨日までと違って、メリハリがあっていい感じですね。


画像の説明
今夜はとってもシンプルにごはんとみそ汁です。


所持金 9 円だからあるもので何か食べるって状態だけど、ここ最近はとても質素で身体にいい感じの軽めの食事が続いてます。胃も小さくなっているだろうし、必要なタイミングに必要な分だけ食べる、旅をするにあたってとてもいい感じの食生活。


動画を見たり、本を読んだりしてみたけど、ひとりでいるのに作業しない夜がひさしぶり過ぎて、なんだか手持ち無沙汰。ということで、夜の散歩に出かけてみることに決定。


画像の説明
お店も閉まって、とっても静かな駅前の通り。


部屋の中と違って、外は風が吹いて涼しくて。なんとなく気が向く方向に歩いてみながら、夜の時間を楽しんでみました。


画像の説明
明日は今月2度目の満月ですね。晴れるといいな。


今月のテーマである「 威風堂々 」。

そんな自分になれたのかどうかはわかんないけど、以前の自分と比べて格段に胸を張っていきている、それを感じれた1ヶ月でした。


明日の満月の夜で今月も終わり。今月2度目の満月で僕は何を充たし、何を刈り取るのでしょうかね。

( ちなみにこの前の新月ではこんなことを願いました。クリックするとリンクに飛びます 【New MOON】New MOON info Vol.18【2015.7.16 10:24】 )

明日の楽しみです。




おしまい




旅先での発見や気づきのメモ

・幼くして亡くなった子どもは、神様に近い存在。だから悲しまなくていい。
・朝の8時から 11 時まで作業して、午後は 14 時から 17 時まで作業したら、それを1日の作業時間の MAX とする。

Twitterボタン

クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-ふり返り-?


小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


ダイアログのススメへのご登録はこちらから

登録するとダイアログのススメ内のコンテンツを利用し放題。
さらに、COBAKEN LIFESTYLE LABO のコンテンツが30%OFFになります。

30代からの素直な人生の歩み方
ダイアログのススメ
↑ まずは14日間の体験登録から


クリックするとリンクに飛びます FIND THE WORLD 4th season
======================
Next destination
Chapter.YU-08
愛知県名古屋市
NAGOYA/AICHI/JAPAN –
2015/08/01~2015/08/03
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ クリックするとリンクに飛びます COSMOPOLITANS ]



[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
クリックするとリンクに飛びます JAPAN TOUR 2015 終了のごあいさつ
クリックするとリンクに飛びます 【 交換してください 2015 】 #12 2015.07.14
クリックするとリンクに飛びます 旅LOG【 再び出逢う。】東京都練馬区 – 2015.07.01




最後まで読んでいただきありがとうございます。