旅LOG【 見て感じる。】バンコク トンブリー – 2015.07.21



クリックするとリンクに飛びます FIND THE WORLD 5th season
Chapter.YU-06
バンコク トンブリー – THONBURI/BANGKOK/THAILAND –
2015/07/16〜2015/07/22


– 旅LOG – 3分で読める、旅人の日常
日本とアジアを旅しながら生活する 小林 豊 の旅先での日常をお届けします。旅先での人や街との出逢い、そしてその町の生活を感じ、そんな旅人の日常の記録です。

クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



昨日の夜、ゆうやんとダイアログしてる中で合意したことが、朝になってまた再び、僕の頭に浮かんできました。



全員とはいいませんが、多くの日本人と違うところ、それがこの自己肯定感の高さだなと感じてます。とにかくこっちの人たちは自分が大好きで、写真の撮り方とか、話の仕方とか、いろんな場面でそれを感じさせてくれるんです。


今はね、僕自身も自分が好きでいられるから、だからこんなに旅し続けられる自分になれたのかもしれないなぁ。

自己嫌悪が激しかった頃の自分は、こんなに自分に許可の出せる自分ではなかったから、当時の自分が知ったら驚くだろうな、きっと。自分が好きだってことを認めることができなかったですからね。


そんなことを思いながら目覚め、シャワーを浴びてから瞑想とストレッチをして、手洗いで洗濯をしてと、出かける準備を整えていきました。



これは頭ではずっとわかってきたことなんだけどね、まだ執着していることに出くわすと、なかなかうまくニュートラルな自分を保てないもので。

けど今回のタイ旅でまた少し自分の執着を手放すことができたのかもしれない。


画像の説明
今日の午前中は マイ ( MAI ) さんが担当です。


また今日もマインドマップの講座にお邪魔しているんだけど、まず午前中は記憶することに関しての時間でした。

タイ語だから内容はほとんどわからないけど、昨日手にした可能性を信頼できる状態で小さな成功体験を積み重ねていく、そんな流れなのですね。



これはね、今回のタイ旅で思ったことのひとつ。やっぱり同じ文化圏にいると感覚が偏っちゃうんだと思うんです。せっかく旅しながらの生活をしているのだから、日本を旅するのは長くて半年ってことにして、もっともっと自分の世界を広げていきたいな。


画像の説明
今日も一緒にビュッフェ形式のランチをいただきました。


ランチタイムも タニヤ ( Tanya ) さん達と一緒のテーブルで。3人がタイ語で午前からの流れと午後からの打ち合わせをしていたんだけど、全然わかんないなりに聴いてました。時折、同じ部屋でランチを食べる人たちを眺めたり、タイのテレビ番組を見てみたり。


画像の説明
受講生からサインを求められる タニヤ さん。


昼休みが終わって、午後からは昨日からの流れを活かして、どんどんマインドマップを描いてました。3人の講師も総動員です。


画像の説明
リュウ ( RYU ) さんは今日も爽やかです。


ひとりで描いた後は、グループで1枚のマインドマップを描いていってました。その時に、タイの新年の歌を流していたことを教えてもらって、描かれているマインドマップとそれから考えると、2016 年どう過ごしたいか、というテーマで描いていたのではないかなと思います。


画像の説明
グループでのマインドマップ。


みんなね、前向きで素直に、そしてとっても楽しそうに描かれてました。


画像の説明
楽しそうに描かれてました。


こういう、心から楽しめる場っていいですね。そんな非日常な場が日常をより良いものにしていくことを願うのは、この場をつくっているタニヤさんたちも、僕も一緒なんだと思います。



林さんのおかげでこんな場に参加するきっかけを得れて、僕はとってもうんがいいですね。林さん、ステキなご縁をありがとうございます。


画像の説明
最後にみんなで集合写真を。このあと僕も混ぜてもらいました。


こうして2日間のマインドマップのワークショップは終了しました。終わった後、みんなにあいさつしながらあっさり帰っていく受講生の姿が印象的で、ここも何か日本と違うんだなって感じたひとつです。


タニヤさん、リュウさん、マイさん、クリックするとリンクに飛びます ブザン センター ( Buzan center )のスタッフのみなさん、2日間どうもありがとうございました。とっても貴重な時間を過ごせました。

またタイ、もしくは世界のどこかで出逢える日を楽しみにしておきます。


画像の説明
外はとってもいい天気。今回の滞在中で初めてかも。


ホテルの外に出ると、とってもいい天気で。雨期だからにしても、今回の滞在はいつもくもりで、けどなんとなく、僕の心が晴れやかなのと合せてくれたかのように、キレイな青空が広がってました。


画像の説明
何度も歩いている、最寄り駅からホテルに向かう道。


身体は疲れてはなかったけど、そのまますぐにホテルに戻って、帰る直前に買った焼き鳥屋のお兄さんのところの焼き鳥と冷蔵庫で冷やしてあった麦酒とで乾杯を。なんとなく、今回のタイ旅がひと段落した、そんな風に感じます。



タイに来る前にとってもとってもモヤモヤしていた気持ちはビックリするくらい晴れて、雨雲と一緒にどこかに流れていきました。

今回こうしてバンコクに来れたおかげで、不安と安心自体が人がつくり出したものだって実感が持てました。頭では理解できていたんだけど、今回のタイ旅で腑に落ちたというか。


外的要因で生み出される感情は、結局自分の内面にある怖れがつくり出してくれているものであって、外的要因によって生まれた不安を消すには外的要因による安心しかなく、安心は不安を消した瞬間にチャラになってなくなるんです。

安心は持ち続けることができないんですよ。


だから不安を生み出す自分の内面に目を向けてあげないと、結局人はいつまでも外的要因によって不安を生み出し続け、それをチャラにするための外的要因を求め続ける。

僕はそんなくり返し不要です。


自分の内面と仲良くして、それを外的要因でより良いものにしていく、そんな人生がいいですね。


このあとはパソコン作業してみたり、追加の焼き鳥たちを買ってきて麦酒を飲んでみたりと、今回のバンコクでの最後の夜をのんびり部屋で過ごしてみました、とさ。




おしまい




旅先での発見や気づきのメモ

・そんな非日常な場が日常をより良いものにしていくことを願う。
・不安も安心も存在しない。

Twitterボタン

クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-ふり返り-?


小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


ダイアログのススメへのご登録はこちらから

登録するとダイアログのススメ内のコンテンツを利用し放題。
さらに、COBAKEN LIFESTYLE LABO のコンテンツが30%OFFになります。

30代からの素直な人生の歩み方
ダイアログのススメ
↑ まずは14日間の体験登録から


クリックするとリンクに飛びます FIND THE WORLD 4th season
======================
Next destination
Chapter.YU-07
東京都練馬区
NERIMA/TOKYO/JAPAN –
2015/07/22~2015/07/30
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ クリックするとリンクに飛びます COSMOPOLITANS ]



[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
クリックするとリンクに飛びます JAPAN TOUR 2015 終了のごあいさつ
クリックするとリンクに飛びます 旅LOG【 想いを自由に。】福岡県久留米市 – 2015.06.21
クリックするとリンクに飛びます 旅LOG【 温める。】 – 2014.11.18?




最後まで読んでいただきありがとうございます。