旅LOG【 潜入。】バンコク トンブリー – 2015.07.20



クリックするとリンクに飛びます FIND THE WORLD 5th season
Chapter.YU-06
バンコク トンブリー – THONBURI/BANGKOK/THAILAND –
2015/07/16〜2015/07/22


– 旅LOG – 3分で読める、旅人の日常
日本とアジアを旅しながら生活する 小林 豊 の旅先での日常をお届けします。旅先での人や街との出逢い、そしてその町の生活を感じ、そんな旅人の日常の記録です。

クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



今日はね、昨日お逢いした タニヤ ( Tanya ) さんを尋ねて、チョン ノンシー ( Chong Nonsi ) 駅のすぐ近くにある i Residence Hotel へ。マインドマップのワークショップを月・火と2日間で開催するからおいでといわれて、とっても素直にお邪魔することにした僕です。

午前中はホテルで作業して午後からお邪魔しようかなと思っていたけど、僕の連絡が深夜だったから確認がとれず、ひとまず開始時間に行ってみることにしました。



これはね、目が覚めてすぐに頭に浮かんだ言葉。自分がいつも持っている問いの中で一番大きなものなんだけど、何だろうね急に。でもせっかくだからつぶやいてみました。


時間になったからホテルを出て見慣れた道を歩き、電車に乗り込んで最寄り駅へ。朝の通勤通学時間だからわりかし人がいたな。


会場に着いたのはいいけど、ここのどこでやっているのかわからず、だからフロントに訊いてみたら、

「 タニヤさんは今夜チェックインされる予定で、まだ来られてないです。」

って。


もらっていた名刺やメールなど見せながら話した結果、ワークショップは6階でやっていることが判明して、そちらに案内していただきやした。


画像の説明
午前中はタニヤさんによるイントロダクションの時間。


会場に入ってみると 30 名ちょっとの人がぎっしり座っていて、僕は後ろのスタッフ席で見学。この感じはひさしぶり。昔はよくアシスタント的な役割でワークショップに参加していたなぁ。


画像の説明
タニヤさんです。60 代後半とは思えない、元気でユーモアのある方です。


僕にはタイ語はわからないけど、参加している人が時に真面目に時に大笑いしていて、楽しみながら学ぶことはやはり共通ですね。それと、なんとなくだけど、午前中の時間を見ているだけで対日本人と対タイ人に対しての場づくりの仕方の違いも感じれたような気がします。


画像の説明
僕も一緒にランチをいただきました。ビュッフェスタイルのタイ料理は初めてだな。


タイ人だらけの食事をするスペースにひとり、タイ語のわからない男が座って、美味しくタイ料理をいただいているのです。うん、こんな流れをいただけておもしろいや。



これはね、途中メッセージのやりとりをしていて思ったことで、これが感性豊かに生きるために必要なこと何じゃないかなと思って。

どうせ他人の描いた人生を生きることなんてできないんだから、自分ごとで毎日を過ごして、きちんと喜怒哀楽を持った人間であり続けたいな。




午後からはリュウ ( Ryu ) さんと交代してマインドマップの時間。食事をして部屋に戻るとスクール型から島型にレイアウトが変わってました。


画像の説明
昼からはリュウさんによるマインドマップの時間。


午前中からの流れでとっても楽しそうな場が続いていて、それをより盛り上げる感じで場が進んでいって。この盛り上がり方が日本と違うところなのかなと思います。

いや、僕がつくる場、とかな。インストラクションの場にはこんな環境が必要だと思う。


画像の説明
タイ語で描かれたデモンストレーションのマインドマップ。


インストラクションをするために必要な状態を人が変わりながらもきちんと紡いでる感じがすごくいい感じで、ねばならない、という縛りではなく、ここが大きな裁量を持ってやっている、そんな雰囲気を感じました。


画像の説明
みなさんとっても素直に受講されてます。


しかし、タイの人たちとっても素直ですね。こんな場はここでしか見たことないけど、言われたことをきちんとやって、盛り上がるところでは多いに盛り上がって。


画像の説明
ペアワークでとっても楽しそう。


ここの充実感を自然と感じることができた、そんな感覚があります。やっぱね、自己肯定感って大切ですよ。劣等感に苛まれていると、ゲームにしても負けるのが怖いだろうし、発表にしても失敗するのが怖いだろうし。


画像の説明
そしてレイアウトを変えてみんなが輪になって。


場も音楽もどんどん盛り上がっていって、ここからはグループワークが始まるみたい。どうにもこうにも言葉がわからないので感覚でしかないけど、グループでひとりの人を仮装させるみたいです。



その姿がとても楽しそうで、無邪気な大人っていいな、って改めて思いました。自分もそうあろうって。その姿を子供たちに見せたい、って思う訳ですよ。

大人が楽しそうに、自分のやりたいことをやりながら活き活きと生きてる姿を見せたいな。


画像の説明
グループで協力して仮装して、そしてファッションショーで盛り上がってます。


こうして場の盛り上がりは高まって、1日目が終了する頃にはしっかりと場が可能性を信頼できるようになっている、そんな感じがしました。ここから明日の2日目につながるのですね。


画像の説明
午後からを担当してたリュウさん。


ということで今日の見学は終了で、僕はひとまずホテルに戻ります。

みなさん、お疲れさまでした。




部屋に戻ると少し夕寝をして若干の作業を行ってから、今度は BTS の トンロー ( Tong Lo ) 駅に向かいました。

そこで合流したのは、1年ぶりくらいに再会のする、誕生日が一緒な ゆうやん。


画像の説明
今夜も美味しいタイ料理をいただきました。


逢うのは今日が5回目で、そのうちタイで逢ったのが4回と、なかなか特殊な感じの出逢い方が続く仲間で、ここ最近のことから、この旅人生活をしながら手にしたことなどなど、いろいろとダイアログしました。


画像の説明
1年ぶりくらいのゆうやん。


ゆうやんも、もともとは旅人で、今はこっちの駐在員として仕事をしていて、タイのいろんな情報も教えてもらって。訊きたい人は言ってくださいませ。直接お伝えいたしまする。

今回も、いろいろと話がつながるところが多いし、さすが獅子座の 30 度同士。これから先もアジアの教育の関連でつながっていきそうじゃね。


ゆうやん、どうもありがとう。またタイか日本か世界のどこかで出逢えるのを楽しみにしておきやす。




こうして無事ホテルに戻ってきて、ゆったりのんびり過ごしながら眠りにつきました。

タイでの旅人生活もあと2日。明日はどんな日が待ってくれているのか楽しみですな。




おしまい




旅先での発見や気づきのメモ

・楽しみながら学ぶことは共通。
・場が可能性を信頼できるようになること。

Twitterボタン

クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-ふり返り-?


小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


ダイアログのススメへのご登録はこちらから

登録するとダイアログのススメ内のコンテンツを利用し放題。
さらに、COBAKEN LIFESTYLE LABO のコンテンツが30%OFFになります。

30代からの素直な人生の歩み方
ダイアログのススメ
↑ まずは14日間の体験登録から


クリックするとリンクに飛びます FIND THE WORLD 4th season
======================
Next destination
Chapter.YU-07
東京都練馬区
NERIMA/TOKYO/JAPAN –
2015/07/22~2015/07/30
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ クリックするとリンクに飛びます COSMOPOLITANS ]



[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
クリックするとリンクに飛びます JAPAN TOUR 2015 終了のごあいさつ
クリックするとリンクに飛びます 旅LOG【 想いを自由に。】福岡県久留米市 – 2015.06.21
クリックするとリンクに飛びます 旅LOG【 温める。】 – 2014.11.18?




最後まで読んでいただきありがとうございます。