旅LOG【 重ねる。】広島県竹原市 – 2015.06.12




FIND THE WORLD JAPAN TOUR 2015
4月から3ヶ月かけて日本を縦断しています
画像の説明
↑ 日程や詳細はこちらから


クリックするとリンクに飛びます FIND THE WORLD 4th season
Chapter.YU-45
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2015/06/10〜2015/06/13


– 旅LOG – 1分で読める、旅人の日常
日本とアジアを旅しながら生活する 小林 豊 の旅先での日常をお届けします。旅先での人や街との出逢い、そしてその町の生活を感じ、そんな旅人の日常の記録です。

クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



この日はね、わりかしお酒が残った感じの朝を迎えました。


起きて少ししたら親父と一緒に梅をもらいにばあちゃんの実家の方へ。ひさしぶりに親父の運転の助手席に座って、竹原の町をながめてみました。

昨日も書いたけど、自分が生まれ育った町だから、良いも悪いもいろんな思い出があって。でもね、今の自分だからそれらの多くを単に出来事として受けとることができるから、だから今まで見えなかった自分を見ることもできているのかもしれないな。


ひさしぶりに来たばあちゃんの実家はのんびりゆったりした時間が流れていて、ほんの少しだけ田んぼの苗が根を張ってました。


画像の説明
梅ってこんな風にたくさんなるんですね。


二枝から梅をもぎとって。それでもたくさんの量があったんだけど、これをね、姪っ子が広島から来て、うちの母、つまりばあちゃんと一緒に漬けるそうです。


画像の説明
右が親父で左が親父のいとこの浩利おじさん。語り合ってました。


ほんとひさしぶりにここに来たんだけど、農業などを通じて生きていくために必要なモノたちを循環させていく、そんな生活はとてもとても大切だなぁ。

今の自分はそんな生活してないけど、でもいつか、大地に根を下ろして、食べること、生きるために必要なことだけど行う、そんな毎日を過ごしたいな。




戻ってからは昨日行けなかった墓参りへ。

近所でたばこ屋さんをやってたおばちゃんに話しかけられて、地元なんだなって再確認。他にも道端でね、すれ違ってあいさつしたり。


画像の説明
墓がある西方寺に登る階段。子供の頃からの見慣れた景色。


小林家、母方の武田家、竹井家と、5ヶ所をめぐるのがいつもの墓参りの流れで、階段を登ったり下ったりしながらご先祖さまにご挨拶するわけですよ。


画像の説明
階段に咲いていた花です。誰のためでもなく、自分の役割を果たしてて。


この写真の花を見た時、ふと自分が昔頭に浮かんで書き残してた言葉を思い出しました。


君は自分の命に気づいためずらしい花だね。
たいていの花はそれに気づかずこの世を去っていくよ。

ちなみに君は死んだりしない。
だって私たちが忘れないんだもん。

それに君の花粉はミツバチのおかげで
次の命につながったから。


画像の説明
ここに来るといつも、ここから竹原の町を眺めます。


なんだろうなぁ、今回の竹原滞在は。ここにきて内の自分と外の自分とがつながってきたというか。生まれてこのかた、人と関わり自分を重ねてきたことで、カタチになってきた自分があって、でも旅を通じてそれを手放し自分を見つめ。

こんな僕は今、何を手にしているんでしょうね。


ここにしてもそうなんだよね。いつもここから町を眺めながら、

「 どうすればこの町をより良くできるのか。」

それをずっと自分に問い続けてきて。




自分が生まれ育った大好きな町で自分を見つめながら、午後の時間もあっという間に過ぎていきました。


画像の説明
一緒に晩ごはんを食べれること、これもまた幸せなことですね。


夜は子供らが泊まりに来て、遅ればせながら次男の誕生日のお祝いを。5月の終わりで 12 才を迎えました。

今はこうして離れて暮らしているけど、元気に子供らを育ててくれている別れた妻にほんと感謝の気持ちでいっぱいです。彼女に任せておけば大丈夫っていう絶対的な信頼もあるし、これから先もまた自分の人生を歩みながら、元気に育ってもらいたいな。


画像の説明
向こうの空に太陽が沈んでいきました。


食後に次男が忘れ物をとりに行きたいっていうから付いて行くと、今日買ったばかりの水鉄砲で遊びたかったらしくて、近所の公園で3人、水鉄砲を持ちながら走り回って、水に濡れまくって。

僕も無邪気に遊んでるようだけど、必死に走って濡れないようにする姿は子供の頃とはまた違う、大人な子供なのでしょうね。まさにおじさん少年。


このあとも子供らと夜の時間を。一緒の空間で一緒に眠れること、とても幸せなことなんです。

またそんな時間を重ねることができましたとさ。




おしまい




旅先での発見や気づきのメモ

・今の自分だからそれらの多くを単に出来事として受けとることができる。
・一緒の空間で一緒に眠れる幸せ。

Twitterボタン

クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-ふり返り-?


小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


ダイアログのススメへのご登録はこちらから

登録するとダイアログのススメ内のコンテンツを利用し放題。
さらに、COBAKEN LIFESTYLE LABO のコンテンツが30%OFFになります。

30代からの素直な人生の歩み方
ダイアログのススメ
↑ まずは14日間の体験登録から


クリックするとリンクに飛びます FIND THE WORLD 4th season
======================
Next destination
Chapter.YU-46
広島県広島市
HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
2015/06/13~2015/06/16
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ クリックするとリンクに飛びます COSMOPOLITANS ]



[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
クリックするとリンクに飛びます 旅LOG【 まず与える。】愛知県豊橋市 – 2015.05.23
クリックするとリンクに飛びます 旅LOG【 感情の向こう。】愛知県豊橋市 – 2015.05.25
クリックするとリンクに飛びます 【 レポ 】 DIALOG LIVE #7@横浜 – 2015.05.07


FIND THE WORLD JAPAN TOUR 2015
4月から3ヶ月かけて日本を縦断しています
画像の説明
↑ 日程や詳細はこちらから




最後まで読んでいただきありがとうございます。



1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。