旅LOG【 町歩き。】秋田県大館市 – 2015.04.09~04.13




FIND THE WORLD JAPAN TOUR 2015
勝手に全国を旅してまわってます
画像の説明
↑ 日程や詳細はこちらから


クリックするとリンクに飛びます FIND THE WORLD 4th season
Chapter.YU-29
秋田県大館市 – ODATE/AKITA/JAPAN –
2015/04/09〜2015/04/13


– 旅LOG – 3分で読める、旅人の日常
日本とアジアを旅しながら生活する 小林 豊 の旅先での日常をお届けします。人に出逢うことや街を歩くこと、生活を感じることなどのそんな日常から、自然とあなたは必要な気づきを手にすることに。

クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



弘前駅で乗り換えの時間があったので、1度改札を出させてもらって弘前駅をうろうろと歩いてみました。


画像の説明
photo : このポストは僕の中にとってJR弘前駅で連想するもののひとつ。


この町は、2年ちょっと前にだいきとふらっと表れて、雪の上を歩いてずるっと転んでみたり、雪の中でパソコン作業してみたり、18 時には閉まる銭湯に行ってみたり。その年にまた桜を見に集ったりもして。

そんな懐かしさのある場所で、しかもその初めて来たときの帰りに新青森駅に向かう列車に乗ったつもりが、なぜか逆方面の秋田に向かっていて、その結果僕は 47 都道府県を制覇した、そんな思い出深い場所でもあります。

今日はその時に間違えた列車に予定していた通り乗り込み、大館の駅に向かいました。

前回大館に向かったときは盛岡からバスだったから列車で大館に向かうのは初めて。時に窓の外に流れる景色を眺めながら少し考え事をしてみたり、バックパックを台にしてパソコン作業をしてみたり。そうこうしていると夕暮れの大館に到着しました。


画像の説明
photo : 到着した頃には日が沈みはじめていて。子供も大人もゆっくりと家路に。


半年と少しぶりの大館の駅前の景色を眺めたら、なんとなく覚えている道を東に向かって歩き、かねた整骨院に向かいました。

クリックするとリンクに飛びます かねた整骨院

前回この町を訪れたときは、確か稲穂が垂れはじめていて、金色に輝く田をながめながら歩いた記憶が。今回はその田はまだ冬を越えたままの姿で、力を蓄えながら出番を待ってい、そんな風に見えました。

そんな道から路地に入ると、左手にあった民家が解体されていて。柱が見え始めたくらいの家はそこに立ち続けてきた歴史を、日に焼けた柱の色で表してました。このまま取り壊されるのか、もしくはある程度まで解体してリフォームされるのか、それは僕にはわかりませんが、今もそこにあり続けてくれる家に感謝ですね。


画像の説明
photo : 半年ちょっとぶりのかねだ整骨院。こんなに早く戻って来れるとは。


こうして到着した、かねた整骨院。黄金の手をもつ金田さんは相変わらずお元気で。そしてとても忙しそうに働かれていました。

クリックするとリンクに飛びます とても大きな器を持ったやさしいお兄さんなんです、金田隆佳という人は。


1日目は温泉に入れるホテルで、基本的には作業をしながら過ごしたのです。晩ごはんを求めて近くを歩いてみたり、作業の合間に大浴場でゆっくりと温まったり。そして洗濯しながらまた延々と作業を続けて。

ここ最近、少し作業の仕方を変えたので、それが追いつくまではひたすらに作業していく必要ができました。単純には準備をスタートするタイミングを早めたのですが、これもね、家業でやっていた経験あってのことかなって、そんな過去という時間に感謝です。




翌日、しっかりと朝食を食べてからチェックアウトしたあとは、赤いバックパックを背中に背負ってゆっくりと歩きながら、かねた整骨院へ向かいました。


画像の説明
photo : ホテルを出て東に向かったところにある商店街。


歩いていると自然と町が頭に入ってきますね。だから僕は散歩が好き。知ってる町の知らないところを歩きながら見つけるのが好きだから、だから知らない町だと何をしてても知らないことばかり。新しい発見がたくさん僕の中に入ってきて、頭の中に自然と地図が出来上がります。


大館駅のあたりから東側にあるかねた整骨院に向かっていくと、廃線になった線路が残っていて、以前この廃線を利用してとあるイベントがあったみたいです。僕がそのイベントを知ったのは、東京で電車に乗っていた時で、車内の広告で何度か見かけて。

そのイベントというのは、

単1形乾電池エボルタ(99本)を動力源に、総重量約1トンのオリジナル車両が有人走行に挑戦!!人と夢を乗せて、2009年に廃線になった旧小坂鉄道小坂線内約8.5kmの区間走破を目指します!

というもの。

詳しくはこちらをご覧ください。

クリックするとリンクに飛びます エボルタくんが行く!小坂・大館の旅 廃線1日復活チャレンジ



画像の説明
photo : 線路はまだまだ東に延びていく。


こうして廃線になってもまだ線路は続いていて、そのカタチが町の人の記憶を刺激して。でもいつか、その記憶がわからない世代が町の中心になっていくんですよね。

けど、それはきっと、親から子へ想いが伝わっていくように、伝承されていくんだと思います。人から人へ、過去から未来へ。


僕らが今を生きるための要素は自然とそろっているのですね。やはり、そこに目を向けさえすれば存在するんだろうな。




つづく




旅先での発見や気づきのメモ

・歩くことで自然と頭の中に地図ができる。
・カタチが記憶を刺激する。

Twitterボタン

クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-ふり返り-?


ダイアログのススメへのご登録はこちらから

登録するとダイアログのススメ内のコンテンツを利用し放題。
さらに、COBAKEN LIFESTYLE LABO のコンテンツが30%OFFになります。

30代からの素直な人生の歩み方
ダイアログのススメ
↑ まずは14日間の体験登録から


小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


クリックするとリンクに飛びます FIND THE WORLD 4th season
========================
Next destination
Chapter.YU-30
HAKODATE/HOKKAODO/JAPAN –
2015/04/07~2015/04/08
========================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ クリックするとリンクに飛びます COSMOPOLITANS ]



[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
クリックするとリンクに飛びます とにかく行動力があるんです、木村祥子という人は。
クリックするとリンクに飛びます 自分もまわりの人も見捨てずに、前に向かって進んで行くんです、森口博美という人は。
クリックするとリンクに飛びます 旅LOG【 HENTAI会。】兵庫県神戸市 – 2015.03.18


FIND THE WORLD JAPAN TOUR 2015
4/2札幌スタートで勝手に全国ツアーを開催します
画像の説明
↑ 日程や詳細はこちらから




最後まで読んでいただきありがとうございます。



1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。