旅LOG【 カタチに。 】 – 2014.08.28


FIND THE WORLD 3rd season
Chapter.YU-14
‘’SUITA / OSAKA / JAPAN -”
2014/08/28

この日は朝、まむちん@小河畑 千鶴子さん に車で送ってもらい、

関大前駅の辺りへ。


その途中、まむちんが準備してくれていた “ SELF PORTRAIT “ の

アルバムを全曲大声で唄いながら行くという事態。


到着する少し前に、見事に 1 番最初の曲まで戻っちゃいました。笑




そしてたどり着いた先に待っていたのは、

僕が旅先で稼ぎを得れる商品を開発するという場。


うん、切実な問題だからね…ありがとう。


僕はワークショップやセッションなど人と対面することで

報酬をいただく割合が非常に高いので、


特に海外を旅する間に、それ以外の収入をどう得るのか、

それが旅を続ける中でのひとつの課題なのです。


集るメンバーは聴いてたけど、内容は知らなくて。


で、” 朝まで帰れま10 “ なんてことを言っていたから、

みんなで “ わはは “ って笑ったけど、ほんとに帰れませんてした。


実際、会場にだった Toiee cafe を出たのは朝の 4 時くらい。

みんな長時間、ほんとにありがとう。


そんな場を仕掛けたのはしんじ@亀田 真司さん。

この人でございます。


画像の説明


実は この 小林 豊 公式サイトもCOSMOPOLITANS のサイトも

彼に協力してもらって作っています。




さて、最初は僕がファシリテーターをしながら、場づくりとゴール設定。


そこからアイデアをブレスト(※1)でどんどん出して、

マンダラ(※2)でどんどん広げていって。


画像の説明


ちなみに今日のゴールは “ 商品化してひとつ販売する “ こと。

そのゴールに向けてみんなが行動していきました。


画像の説明


それぞれが生み出した企画をプレゼンし、


画像の説明


それをお互いが聴きあって、


画像の説明


無邪気なこのメンバーもこんな真剣な顔で、


画像の説明


仲間の企画に耳を傾けて。


画像の説明


今までだったら避けたであろう動画の撮影も

みんなのがんばる姿に背中を押されて。


仲間のおかげで、また 1 歩足を進めることができました。


まだこれから手を加えていく部分もあるけど、

ひとまずカタチになってとてもうれしいな。


こんなに応援してもらえる、そんな自分をきちんと受け入れて

これからも旅を続けていきます。


だってたくさんやりたいことあるだもん。


おしまい




PS. そのサイトはこちらからどうぞ。
たくさんの人に登録してもらえると、もっとうれしいです。

ダイアログのススメ
2014.08.29リリース!


※1 ブレスト
ブレインストーミングの略で、集団でアイデアを出し合うことに
よって相互交錯の連鎖反応や発想の誘発を期待する技法。
詳しくはこちらを⇒ブレインストーミング NAVER まとめ

※2 マンダラ
マンダラチャートは、1979 年に村松寧雄さんが考案した 9マスの
マス目の中央にテーマを書き込み、その周囲のマスにテーマから
連想される言葉を書き込んでいく手法。
詳しくはこちらを⇒マンダラチャートとは?




よかったら、なにか旅への質問やテーマをくださーい。
頂けたら可能なかぎりそれに沿って投稿します。

浮かんだ方はコメントかこちらからお願いします。


FIND THE WORLD 3rd season
========================
Next destination
Chapter.YU-15
/ OSAKA / JAPAN –
2014/08/29~
========================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


COBAKEN LIFESTYELE LABO
TRAVEL × FACILITATION


人気の投稿

50才までにやりたいこと。
ゆたか的 旅の作法 – オープンマインド –
私の思うダイアログ。


ふたりでダイアログ

散歩でダイアログ チケット残2
電話でダイアログ


みんなでダイアログ

WORLD PEACE 読書会

旅のシェアCAFE

街中でダイアログ

□ DIALOG JOURNEY

□ 新月の夜は自分とダイアログ
9 / 24 (水)



自分とダイアログ

□ Monthly COBAKEN




最後まで読んでいただきありがとうございます。



1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。