COBAKEN 的 旅の作法 – オープンマインド –



『 小林 豊 的 旅の作法 』。


私が日々旅をする中で日常的に行っていることを

みなさんと共有できるとうれしいなと思って。

若干恥ずかしさも感じますが…。


さて、記念すべき第 1 回は、私が旅をする中で

とても大切にしている " オープンマインド " です。


画像の説明

思考の枠



" 思考の広さは移動距離に比例する "


これは数年前にファシリテーション仲間から

教えてもらった言葉です。


私は旅を通じて、そのことを実際に体感しながら生きてるのですが、

その流れの中で、自分の思い込みやレッテルに触れながら

自分の枠を広げる機会をたくさんもらえます。


毎日違う環境である旅の生活では、それらをとても見つけやすくて。


自分の中に存在することだけで決めつけるのではなく、

知らないことや違いも受け入れて、

ほんの少しでも自分の外へ世界をつくること、


それをいつも心がけながら旅しています。



どこに居ても自分を



例えば旅先で見たことや聴いたことなどは、

判断を保留して ” そうなんだ ” と受けとめます。


判断を保留する、すなわち良いとか悪いとか、

正しいとか間違いとかを決めつけないこと。


オープンマインドな状態ですね。




そのあと、その違いを楽しみながら色んな世界に触れ、

自分の知らない自分を知っていく、それが私の旅です。


たまに、勝手に比較して自分を下げる自分いるのですが

そんな自分にも許可を出して受け入れながら。




私が目指すのは " 無条件に世界のすべてを受け入れる " こと。


昨年、WORLD PEACE 読書会 で " 排除しない世界 "

という言葉に出逢い、それを自分なりに言い換えました。


この言葉に出逢ってから見たくない世界を排除している

そんな自分に気づき、目を向けていない自分の世界に

目を向けることができたのです。


なんだかんだ言って人の目が気になりますし、

自信もない部分もあるし、仲間はずれになるも怖かったり。


それに旅をしながら生活したいという自分のエゴや、

アジアでダイアログの場を創りたいという自分のエゴも


自分が勝手にそれらを望み、自分が勝手に決めたことであって、

そこに人を巻き込んでいるという怖れも現れてきます。


そんな自分も排除せず受け入れる。

大切な自分なので。


それをまずしっかりと。



やはり世界は自分ごと



人に言われてやったことだって、人がなんて言おうと

最終的にやると決めるのは自分な訳ですし、


ましてや、自分で選択して旅をしているのであれば、

なんて言おうと自己責任以外のなにものでもありません。


やはり " 世界は自分ごと " なのだと思います。


だから自分の思考で自分の気持ちを押さえつける

そんなことなんてしたくないし、感じたことを

素直に表現できる自分でもありたいです。




そんな想いで私は旅を続けています。



さて、あなたはどんな旅をしますか?







———————————————


最後まで読んで頂きありがとうございます。


こんな感じで、" こばけん的 旅の作法 " の投稿をしながら、

私の旅をアウトプットさせて頂きます。


もし、訊いてみたいテーマなどあれば、

コンタクト。やコメントでぜひご連絡ください。




COBAKEN LIFESTYELE LABO
TRAVEL × FACILITATION
http://cobaken.net


ふたりでダイアログ

散歩でダイアログ / チケットがあと 2 枚になりました。
電話でダイアログ / PASS があと 13 枚になりました。


みんなでダイアログ

WORLD PEACE 読書会 / 札幌(8/6)・広島(8/20)
旅のシェアCAFE / 東京(8/12)
街中でダイアログ / 東京(8/13)・広島(8/20)
□ DIALOG JOURNEY


自分とダイアログ

□ Monthly COBAKEN




最後まで読んでいただきありがとうございます。




========================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]
========================