シンバから見た




今日のバンコクはとってもいい天気で、
またきっと日焼けしてしまったのでは。

でもしっかりと雨にもやられて、自然を体感しています。


さて今回は『 私から見た ” ゆた ” 。』です。
まずはアメブロに投稿したものの移籍投稿を。

もしあなたが僕を紹介するとしたらどんな感じ?
という勝手な想いを受け入れてもらいました。

記念すべき第 1 回は『 ” シンバ ” から見た ” ゆた ” 。』です。
まずはシンバ @ 田中 雄輝のプロフィールからどうぞ。

シンバ @ 田中 雄輝 ———————–



画像の説明


劇団四季ミュージカル『ライオンキング』に深い感銘を受け、
「生きることの本質とはなにか?」を探究し続ける
ティチャー&ファシリテーター。

教師生活3年目にJICA北陸が企画する教師海外研修に参加し
タンザニアへ渡航。タンザニアそしてアフリカの生活や教育の現状を
体感し、担任をしていた目の前の子ども達と「国際協力」の重要性
について深く考える実践を行う。……


続きはこのリンクから

シンバのプロフィールページ
http://cosmoprojects.asia/about-cosmopolitans/simba

シンバから見た ” ゆた ” 。 ———————–



田中雄輝という人間から観た「小林豊」という存在について


彼を思う時、
私の中で、湧きでてくる言葉達・・・

「孤高」「カオス」「コスモス」「自由意思」

彼の背中を見つめるとき、
哀愁を感じるときがある。

そして、
十字架を背負ったかのような
苦悩を感じることがある。

もしかしらたら、「豊」は、
人生の酢酸をなめてきたのかもしれない。

だからこそ、
彼の言葉には、深みがある。
包みこむ優しさがある。

そしてまた、
彼といると、混沌を恐れなくなる。
どんな自分でもいいと思わせてくれる。

そんな場を創りだしてくれる。
『旅人×ファシリテーター』

それは天が与えた
彼のGIFT(才能、叡智)であろう。

「旅」を通し、
彼はこれからも
私を含めた多くの意志をもった仲間を
勇気づけ、奮い立たせ、

そして時には、
涙をそっとぬぐってくれることだろう・・・

彼との出会いが私の人生を変えた
この出会いに感謝して

田中雄輝


シンバ、どうもありがとう。

シンバから見た俺はこんな感じなんだね。
そんな視点をもらえるこの機会に感謝。

さて、このシリーズは続くのだろうか…。




PS. 私も書いてみたいというステキな方が
おられたらぜひぜひ。
あなたのチャレンジをお待ちしておきます。笑




    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 41回目の誕生日。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。